music.branchwith

Official髭男dismのライブ雰囲気は?オススメグッズも紹介のサムネイル

Official髭男dismのライブ雰囲気は?オススメグッズも紹介

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

Official髭男dismは通称ヒゲダンとも呼ばれ、今年の紅白歌合戦に出場したことでも注目されるようになりました。

しかし、ライブの雰囲気については一度も体感したことがない新規ファンの方も多いでしょう。

そこで、今回の記事ではOfficial髭男dismのライブ中の雰囲気のみならずオススメグッズについても迫っていきます。

ライブ中の雰囲気は?

ライブの雰囲気は一言でいえばとても明るく、メンバーたちはMCと曲で盛り上げてくれます。

観客はその姿を見るといつの間にか笑顔になれ、メンバーたちが演奏する様子は生き生きしているため評価が高いです。

中でも月9ドラマの主題歌になったノーダウトは一番の盛り上がりを見せ、曲がはじまるとともに歓声に包まれます。

間奏では手拍子をしながらジャンプをして自由にリズムを取ったりする観客も多く、男女の割合では女性のほうが多いです。

曲はドラマやアニメの主題歌を担当したことでも一躍人気になり、年齢層は広くて聞くだけで楽しめていつしか夢中になっていることもあります。

ライブではメンバーたちは演奏以外にも観客を盛り上げようとする意識があり、その姿勢を肌で感じた新たなファンを増やしていることが特徴です。

ちなみに、エピソードとしてツアーファイナル公演のライブが始まる前のアナウンスはコンフィデンスマンJPの五十嵐役を演じた小手伸也さんが担当。うまく連携することで会場が盛り上がっていました。

コンフィデンスマンJPは2020年も長澤まさみさん主演で映画化されることが決まり、ノーダウトがどのように注目されるか期待できそうです。

人気グッズ、注目は?

Official髭男dismのグッズはやはりライブのときに着用できるようTシャツが一番人気で、会場限定でラバーバンドがあります。

他には会場限定でくじ引きもあり、どのようなものが当たるのかワクワクするものです。マフラータオルやチケット&スマホポーチ、ピンバッジやフラッグなど様々な種類があるようですね。

グッズはライブを満喫するためにはぜひとも知りたいもので、公式サイトで一通り確認できますが会場限定のものは先着順のため早く行かないと売り切れてしまうこともあるようです。

おすすめなのはやはりTシャツで、ライブに着用して行けば雰囲気を味わえます。また、家族や友人などにお土産として購入すると喜ばれ、ほかのものでも好みに合わせて選ぶと良さそうです。

人気のグッズはすぐに売り切れてしまいますが、急ぎでなければ通信販売なら確実に入手できます。

また、ライブ当日は会場内の売場が混雑することを防ぐため、会場受取予約を実施ししてから行くと便利です。

グッズはライブごとに変わるためファンとしても興味深いもので、ほしいものがあれば手に入れるようにすると記念に残せますよ!

ますます広がるヒゲダンの輪

Official髭男dismは去年の紅白歌合戦をきっかけに知名度が上がり、これからは活躍の場を広げてファンが増えそうな勢いです。

男性だけの4人のグループで、3人は同じ大学の軽音楽部に所属して加入しましたがギター担当の小笹大輔さんはメタルバンドを組んでいたときに対バンした藤原聡さんから誘われました。

結成は2012年6月7日で、ボーカル&ピアノの藤原聡さんとドラムの松浦匡希さん、ギターの小笹大輔さん、ベース&サックスの楢崎誠さんの4人で構成されています。

藤原聡さんは曲の作詞や作曲を行い、ボーカルとピアノを担当しながらメンバーをまとめているような感じです。以前はドラムを担当していましたが、いつの間にかボーカルになりました。

楢崎誠さんはベースやサックスを担当し、父親がジャズミュージシャンをしていることもあり音楽の教員免許を取るなど将来有望です。

松浦匡希さんはドラムを担当していますが、学生時代には剣道をしていました。

このような経歴があるなどユニークですが、ライブ中の演奏姿ではまぶしい笑顔を見せることでも人気です。小笹大輔さんはギターを担当し、ギターヒーローとも呼ばれて愛されています。

まとめ

以上のように、個性的な4人が結成するOfficial髭男dismですが、ヒゲダンと略して呼ばれて最近では知名度も高くなっています。

藤原聡さんと松浦匡希さん楢崎誠さんは島根大学の軽音楽部に所属し、交友関係があった小笹大輔さんを誘って結成される流れです。

2016年に上京し2018年には関ジャム完全燃SHOWに出演し、ここではYouTubeで269万回再生されている名曲の「Tell Me Baby」をセッション。

その後はドラマの主題歌になった「ノーダウト」も発売され、インディーズバンドとしてジャニーズの番組に出演しました。このため、今後もさらなる飛躍が期待されます。

Official髭男dismはメンバーの顔に髭はないですが、中年まで仲良く続けられることを願ったことが名前の由来になりました。

また、ライブを楽しむためにはおすすめグッズを知るとプレゼントなどもでき、独特の世界観を味わえるようにしたいものです。

ヒゲダンのライブは行くと夢中にさせてくれるため、興味があれば体験してみると記念に残せますよ。