music.branchwith

【King Gnu/Sorrows】の歌詞の意味を徹底解釈 | 悲しみを思いやる気持ちの大切さが身にしみる!のサムネイル

【King Gnu/Sorrows】の歌詞の意味を徹底解釈 | 悲しみを思いやる気持ちの大切さが身にしみる!

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

Sorrowsという曲名の意味を考察

「Sorrows 」という単語は、直訳すると「悲しみ」という意味や、「悲哀」という意味がありますがいったいどういった意味で曲名として使われているのでしょうか?

まずは、曲中の中でも特徴的な英語の歌詞の部分を見てみます。

“Why don't you come back to me?”
“cause I know you're lonely like me.”

この歌詞を和訳すると、「何故あなたは私のもとに帰ってこないの?何故なら、私はあなたが私の様に孤独であることを知っているから」となります。

つまり、この曲の2人の登場人物は互いに「孤独」を感じている。そして互いに孤独な故に交わることができないのでしょう。

この歌詞から考察すると、やはり「Sorrows 」という曲名は「悲しみ」という意味で使われており、その悲しみというのは「互いに孤独な故に交わることができない」という悲しみなのでしょう。

では、これらを踏まえて歌詞を考察していきます。


Sorrowsの歌詞の意味を徹底解釈

優しい嘘をついてくれよ
現実は残酷だもの
酔いどれ踊れ
全てを忘れるまで
強がり笑うだけ
King Gnu -Sorrows
解釈

現実は非情だから嘘は嘘でも優しい嘘はついて欲しいな。
現実を忘れるまで酒で酔ったように躍り狂え。
強がって笑うだけ。

「現実は残酷だもの」と歌詞にしていることから、この曲の主人公は自分の人生に満足していないのかもしれません。

きっと、自分の過去に後悔があるのでしょう。だから、「酔いどれ踊れ(=酒で酔ったように躍り狂う)」と現実から目を背けて自信を安定させようと自分に言い聞かせているのでしょう。

でも、「強がり笑うだけ」という歌詞からわかるように、現実から目を背けても「何も変わらないと」わかっている様子。

果たしてここからどうなっていくのでしょうか。続きを見ていきます。


“Why don't you come back to me?”
避けようのない痛みを
二人分け合えるよ

“cause I know you're lonely like me.”
こびり付いた悲しみを
拭い去れるの?
King Gnu -Sorrows
解釈

「何故あなたは私のもとに帰ってこないの?」
生きる辛さを二人で分け合って支え合えるよ?
「何故なら、私はあなたが私の様に孤独であることを知っているから」
あなたの過去の悲しみ(=後悔)を忘れられるの?

とても深い歌詞です。この歌詞には私たち常人では想像もできないような、常田さんの想いが込められているのでしょう。

ただ、「何故あなたは私のもとに帰ってこないの?」と言った人物をAとし、「何故なら、私はあなたが私の様に孤独であることを知っているから」と言った人物をBとするならば、Aは「Bと一緒にいることでこれ以上傷つきたくない」という思いが先行しているのに対し、Bは、「自分といたところでAの過去の悲しみは変わらない」とAを気遣うような考えを持っていることはわかりますね。

この歌詞からは、この曲の聴き手の人生観や経験によって感じ方が変わってくるように感じます。


まとめ

今回はKing Gnu/Sorrowsの歌詞の意味を考察してみました。

「自分たちも老若男女を巻き込み大きな群れになりたい」という思いから名付けられたKing Gnuというバンド名のKing=王であるが故の「孤独」を歌った曲でしたね。
「孤独」の中で生きるものは強いものです。しかし、心が傷ついてしまうという危険性も孕んでいます。

皆さんもこれを機に「孤独」について考えてみてはいかがでしょうか。