music.branchwith

Official髭男dism「stand by you」ロケ地は?のサムネイル

Official髭男dism「stand by you」ロケ地は?

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

4人組バンド『Official髭男dism』は今話題沸騰中のアーティスト。紅白に出場し、2020年2月12日にはニューシングル『I LOVE…』のリリースが決定。

さらに同表題曲は新年早々ラジオでのオンエアが決まり、ますます注目が集まっています。

ところで、そんなOfficial髭男dismことヒゲダンのファンたち。彼らの間では「ヒゲダンで推したい曲」として度々『stand by you』の名前が上がるのはご存知でしょうか?

はたして『stand by you』とは、一体どのような楽曲なのでしょうか。さらに同曲のMVについてもサクッと解説! 気になるロケ地も調査してみました。

それでは、まずは『stand by you』について軽く説明から入りましょう!

『stand by you』とは?

『stand by you』は2018年10月17日にリリースされたアルバム『Stand By You EP』の表題曲。

アルバムの発売リリース前には神奈川・ラゾーナ川崎にてCDの先行販売が実施されるフリーライブが開催し、大きな話題となりました。

タイトルは直訳すると「あなたのそばに」。温かさや自信、安心感を想起される題名です。

この曲はアルバム内のタイアップ曲を差し置いて表題曲となったのですが、藤原さんはそれについてどう仰っているのか。気になって調査してみると、

タイアップは、知ってもらう機会としてとてもありがたいことなんですけど、バンドの次の一歩として「こういう音楽をこれからやっていきます」というものが、音的にもメッセージ的にも一番しっかりできていると思ったのが「Stand By You」という楽曲だったので。この曲をリード曲にして、いろんな人の耳に届けられるようにしようということで決めました。

(引用:『【インタビュー】Official髭男dism、激変する環境にもまれながら自分たちらしい音を追い求めて作り上げた『Stand By You EP』 』)

上記のように語っているのはBARKSでのインタビュー。11月1日に掲載され、リリースからは半月が経過しています。

さらに藤原さんは、本当は『stand by you』は6月にリリースする手筈だったと語る。そのため、ところどころ歌詞は変更しているようです。これはファンにとっては驚きの一言ですね。

どんなMV?

MVはメッセージカードの中から飛び出したかのような藤原さんがピアノを弾いているシーンから開始。

4人が部屋の中で演奏をする様子と藤原さん単体の演奏シーンとが交互に映し出されます。その後に突然視点は切り替わり、舞台は青空が印象的な路上へ。

カメラは更に切り替わっていき、様々な風景がバックに映されます。全体的に目まぐるしい印象の浮かぶ『stand by you』のミュージックビデオ。

その合間合間に挟む謎の風景がどこで撮影されたものなのかに皆さん疑問を感じていると思います。

なので、次の項目で答えを示しましょう!

『stand by you』ロケ地は海外!

海外がロケ地と聞いて驚く方がいらっしゃるかと思います。

しかし、ヒゲダンはちょくちょくMVを海外で撮影しているために以前からファンの方はもう慣れっこでしょう。

『stand by you』のMVはアメリカのロサンゼルスが舞台。

ロサンゼルスといえば有名なのはハリウッド・サインやグリフィス天文台、サンタモニカ・ピアなどなど。

しかし、具体的にどこで撮影しているのかはハッキリしません。ロサンゼルスの街並みがなどが映し出されるシーンがあるので、現地にお住まいの方ならわかるかもしれませんね。

ちなみに、同アルバム『Stand By You EP』に収録されている『FIRE GROUND』。こちらの曲はMVの全編がロサンゼルスで撮影されているそうなので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

『Official髭男dism』はロサンゼルスで撮影したりニューヨークで撮影したり、海外でのロケが多めです。

2018年には『stand by you』がリリース。

そして2019年には藤原さんが結婚を発表するなど、毎年話題に事欠きませんね。

今後どのような楽曲を発表するのか。そして、美麗ジャケットが特徴的なアルバムがリリースされるのか。2020年も注目のアーティストです!