music.branchwith

【DECO*27/スクランブル交際】の歌詞の意味を解釈のサムネイル

【DECO*27/スクランブル交際】の歌詞の意味を解釈

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

スクランブル交際という曲名の意味を考察

この曲は、MVより主人公がコーヘイという人物であることがわかります。

そのコーヘイの携帯の連絡先には、ヤヨイ、ナミカ、リョウコ、キイなどの名前が上位にあがっており、最近連絡を取り合っていた人物たちを表示しています。なかでもヤヨイは一年前に連絡を取ったきりにも関わらず、一番上に表示されるよう設定しており、コーヘイのなかでヤヨイが特別な女性であるという事が推測できます。

スクランブル交際とはスクランブル交差点のように、不特定多数の人物と何の感情もなくただただ交際をしていく、という非常にむなしいような意味を含んでいます。

ヤヨイのことを忘れられずにいるコーヘイは、彼女との思い出を消し去りたい一心で不特定多数の女性とスクランブルに交際していく様子をうたった曲です。


スクランブル交際の歌詞の意味を徹底解釈

1番

勿体無いじゃない バイバイはないわ もっとスクランブル
結構無理じゃない? 無い愛数えて ちょっと苦しくなる
DECO*27 -スクランブル交際

解釈別れてしまうなんて勿体無いよ
簡単にわかれないでキープにしておけばいいのに
でもそんなむなしい恋愛なんて、少し苦しくなってしまう

主人公(以下:コーヘイ)は複数の女性と関係を持っています。

相手と向き合い真剣に交際することを非常に面倒くさいと思ってしまうコーヘイは、数々の女性とうわべだけの恋愛を楽しみます。

しかし、一方でコーヘイ自身、そんな恋愛にどこかむなしさを感じているのも事実です。

 

全然笑えない Night 内緒話ずっと聞きたくなる
絶対有り得ない=大体有り得る きっと僕らリアル
もうこんなんなってどうしてくれんの
なら試しに嫌ってみる?
DECO*27 -スクランブル交際

解釈笑えない夜は、君と内緒の話がしたくなる
「絶対有り得ない」って言う言葉は
大体有り得るって意味でしょう?
試しに僕を嫌ってみたら?(どうせ無理だろうけど)

ひと肌恋しくなる夜は、かならず連絡先にある手っ取り早い女性に連絡をしているのでしょう。

寂しさを手頃な女性で紛らわすコーヘイは、おそらく自分でも一時のしのぎにしかならないことを知っていますが、それでも別にかまわないのです。

女性はよく“絶対”という言葉を使用しますが、それが本当の意味の絶対ではないことをコーヘイはよく知っており、自分にかかればそんな頑なだった女性も大体が絆されてしまうことを経験上よく知っているようです。

 

バカになってどうぞ まともな中毒性
今はインスタントラブがしたい したいよ
「好きになって順序踏んで」 なんて、ねえどうせ
愛に囚われたまま 傷付け合ってサヨナラすんじゃん
DECO*27 -スクランブル交際

解釈難しく考えないでごらんよ
今は後腐れない手頃な恋がしたいんだ
順序を追った正統派な恋愛なんて
どうせ別れるんだったらそんなの面倒でしょ

コーヘイはどんな恋愛もいつか終わりが来ると思っており、順序だてた恋愛を面倒に思っています。おそらく過去に交際した女性との経験によってこういった考えになってしまったのでしょう。

コーヘイは過去真剣に交際していた女性(おそらくヤヨイ)がおり、残念ながら何らかの理由で別れてしまいました。

そのことから、どんなに自分が相手と真剣に向き合って、大切にしていても、いつか別れることになってしまう。という想いから、女性との交際なんて真剣に向き合う事自体時間の無駄で、何が起ころうと後腐れない(=傷つくことのない)関係を築きたいと考えるようになってしまいました。

 

それならいっそ 歪んだ方が正解じゃん
今も消えないほど痛い 痛いの
壊れるほどに 求めた正当性
次も誰かのために 欲(ホンネ)隠して愛(ウソ)を突くんだ
「嫉妬してって言っといたじゃん」
DECO*27 -スクランブル交際

解釈どうせ終わりが来るならいっそ投げやりになってた方が正解じゃん
過去に真剣に付き合った人(ヤヨイ)との別れがまだつらい
真剣に交際してほしかった
本当の意味で愛し合いたいけど、傷つくのが怖いから嘘の恋愛を続けていくんだ

コーヘイはヤヨイとの交際に真剣でした。本当のコーヘイは、交際相手を大事に大切にし、愛され愛し合いたいと思う純粋な心をもつ少年だったのです。

コーヘイはヤヨイとの別れをいまだに引きずっており、まだまだその傷は癒えません。なので、自暴自棄になり、いっそ上っ面だけの恋愛をして存分に楽しんでやろうという気持ちに走っているのです。

しかし、コーヘイの元来の性格からか、そんな恋愛は何の生産性もなくむなしくなるばかりで、本当の意味で誰かと愛し合いたいと本音では思っています。


2番

へえ、まあまあいいじゃんか
四つ打つ出会いの衝動
もっともっとちょうだい
ねえもっともっとちょうだい
へえ、まあまあいいじゃんか
裏打つ別れの衝動
もっともっとちょうだい
ねえもっともっとちょうだい
妄想なんとかって歌みたく 曖昧こそ好きってなる
DECO*27 -スクランブル交際

解釈単調な出会いの衝動も
唐突な別れの衝動も
まあまあ刺激にはなるかな
刺激をもっとちょうだいよ
「妄想感傷代償連盟 」みたいに、曖昧な感じがまた好きなんだ

感情なく何度も女性と出会いと別れを繰り返すコーヘイ。そんなことは感情が伴っていないのでたいした刺激になっていません。

コーヘイは真剣な交際や恋愛でのあたたかな刺激を心の則では欲しているので、今のような付き合いを続けていてもいつまでもコーヘイの心は満たされません。

歌詞の“妄想なんとかって歌”というのはDECO*27さんの「妄想感傷代償連盟 」と推測します。なんだか歌同士で繋がっているようで、DECO*27さんの楽曲はこういう細かい所が面白いですね。

 

それでもあなたを愛したことだけが
消えてくれやしない しないよ
いつになって誰を愛したとて
僕の心の中で 進化するんだ 息をするんだ


「じっとしてって言っといたじゃん」

DECO*27 -スクランブル交際

解釈こんな関係を続けていても、
あなたを愛したことだけはいつまでも忘れられない
どんなに時間が経って、いろんな人と付き合っても
僕の心の中ではあなたとの思い出が鮮明に思い起こされるんだ
「思い出させないでって言ったでしょ」

一晩だけの関係や都合のいい時だけに会うような関係など、何の意味もなく生産性もなく、過去に愛したヤヨイのことを上書きすることすらできません。

そして、いろんな女性と関係を持てば持つほど、ヤヨイと比較してしまい、ヤヨイへの愛はさらに鮮明に呼び起されてしまいます。コーヘイはこの苦しみから一向に抜け出せずにいて、また他の女性で紛らわせようとして悪循環にはまっていきます。