music.branchwith

【Official髭男dism(ヒゲダン)/Stand By You】の歌詞の意味を徹底解釈 | 他人の評価よりも価値にあるものとはのサムネイル

【Official髭男dism(ヒゲダン)/Stand By You】の歌詞の意味を徹底解釈 | 他人の評価よりも価値にあるものとは

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

Stand By Youという曲名の意味を考察

Stand By Youとはどういった意味で曲名として使われているのでしょうか。
Stand By Youを和訳すると、「あなたのそばに」となります。つまり、あなたのそばに居たいということでしょうか。
では、「あなた」とは誰なのか。これを知るためにはヒゲダンのインタビューをみる必要があるので、引用します。

インタビュアー :ラブソング、なのかな。でも夢に向かって進んでゆく、
同じ思いを共有する仲間に向けてとか、そういうイメージもあるし。


藤原:そうですね。
6月に発売されていたかもしれない時のバージョンから、歌詞を変えているんですよ。
それは夏フェス等々、大きなイベントやいろんなライブに出させてもらって、たくさんの人がライブを観てくれて、たくさんの歓声とかいろんなものを吸収した結果、
歌詞を書き直したくなったので。

引用:https://www.barks.jp/news/?id=1000160952

つまり、この曲は作詞者の藤原聡さん目線で歌われていて、「あなた」とはメンバーということでしょうか。

インタビューだけではこれ以上の考察は無理なので、歌詞を詳しく見ていきましょう。


Stand By Youの歌詞の意味を徹底解釈

1番

完成形を口に出すと
しらけてしまいそうだから
音でかき消そう 無駄なもんを
気にしないでふざけ合いたい
Official髭男dism -Stand By You

解釈完成形だけを追い求めていると嫌になってしまうから、曲を作ることだけに没頭しよう。
無駄なものは見ないふりをして、楽しんで曲を作りたい。

先ほど曲名の意味の中でも触れたように、この曲はOfficial髭男dismを歌った曲であると考えられます。

それを踏まえると、完成形とはOfficial髭男dismにとっての理想的な曲。「音でかき消そう」とは曲を作ることに没頭しようと解釈できます。

世の中には完璧主義者と言われる完璧を追い求める人種がいます。もちろん、完璧を追い求めることも大切ですが、ある程度妥協して作り続けることでスキルアップをして行くことも重要なのかもしれませんね。

 

どんなにすごい 本や映画より
色褪せない不滅の日々を重ねて歩きたい
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈どんなに賞賛された本や映画より良いものを追い求めるよりも
仲間たちと一生忘れられない日々を歩んでいきたい。

Official髭男dism(ヒゲダン)で作詞を担当している藤原聡さんの仲間思いの一面が感じられる一節ですね。

良いものを追い求めるよりも、仲間との大切な日々を大切にしていきたい。。。そんな想いがあるからこそ名曲が生まれ続けているのかもしれませんね。

 

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈いつもあなたのそばにいる。
たとえ涙を流すときでも並んで立っていたい。
いつもあなたのそばにいると、未来が楽しいものになる。
君と歌を作っていきたいな。

「あなた」や「君」とはもちろんOfficial髭男dism(ヒゲダン)のメンバーを指すのでしょう。

そして「涙のターミナル」という歌詞。ターミナルとは、末端や終着駅と訳せますから、「涙を流すとき」と解釈できます。

涙を流すときも隣で一緒に支えあって、未来を楽しいものに変えていきたい。そんな想いが感じられますね。ものすごいメンバー愛を感じます。

 

Stand By You Wow
眠らない街の喧騒を抜け出して Yeah
Stand By You Wow
光あふれた夢の続きは君とここに
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈あなたのそばにいる。
騒がしい周りの意見や評価を無視して。
あなたのそばにいる。
夢の続きは君と作って行こう。

喧騒とは騒がしいことという意味があります。そこから「騒がしい周りの意見や評価を無視して。」と解釈しています。

2018年。これまでにない経験を積んだOfficial髭男dism(ヒゲダン)にとっては、今までとは比べ物にならない意見や評価などの反応があったのでしょう。

もちろん、良い評価もあったでしょうが、中には悪い評価もあったのだと思います。

そんな様々な評価の中でも諦めず、メンバーとともに曲を作っていきたいということを歌っているのでしょうね。


2番

NaNaNa 名無しの感情持て余すと
うまく笑えなくなるから
一緒に燃やそう その思いを
語りつくして笑い合いたい
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈名前をつけることができない複雑な感情をうまく消化できないと笑えなくなってしまうから
その複雑な感情を一緒に消化しよう。
その複雑な感情を語り尽くして笑いに変えよう。

初めての体験をした時に感じる感情というのは言葉にしづらいものです。

夏フェス等々、大きなイベントやいろんなライブに出ていたので、Official髭男dism(ヒゲダン)もそうだったのではないでしょうか。

そんな複雑な思いを仲間と乗り越えたいと願っているのでしょうね。

 

どんなにすごい ショーや準備より
君のそばにいられることが一番誇らしい
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈どんなにすごいショーの準備に携わっていることより
君のそばに居られることの方が誇らしい。

紅白やフェスなどどんなにすごいステージに出て実績を積むよりも、仲間と一緒に音楽を作れることの方がずっと価値があると歌っているように聞こえますね。

 

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You 息を切らしていく
期待で汗ばんでいく 君と明日へ行く
Official髭男dism(ヒゲダン) -Stand By You

解釈いつもあなたのそばにいる。
たとえ涙を流すときでも並んで立っていたい。
期待で興奮して行く。君と前に進む。

特に解説がないので割愛します。