music.branchwith
メニュー
「【米津玄師】100人に聞いた!オススメ楽曲/人気楽曲10選!【2019年度版】」サムネ

【米津玄師】100人に聞いた!オススメ楽曲/人気楽曲10選!【2019年度版】

ひいらぎ最終更新:
目次

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

米津玄師が盛り上がった紅白歌合戦から早5ヶ月がすぎました。巷では米津玄師ブームはひとまず落ち着いて、話題に上がることは少なくなりましたね。

ここまで米津玄師が有名になった今、どの楽曲が一番人気なのか少し気になりませんか?

そこで今回は、米津玄師作曲の楽曲の中で今一番人気な楽曲はなんの曲なのか街頭アンケートしてきました。筆者の住んでいる地方都市の駅前と筆者の通っている大学キャンパス内でアンケートしてきたので、多少都会でアンケートした場合と異なる可能性がありますがご了承ください。

それでは、前置きは置いておいてオススメ楽曲/人気楽曲のランキングに移りましょう!

アンケート結果の割合

ランクインした曲を紹介する前に、まずはアンケート結果の割合を。

はい。1位が圧倒的ですね。(もうあの曲しかないような・・・)続いて2位、3位とある程度の票を得ているようです。4位以下は大差はあまりありませんでした。

米津玄師といえばあの曲しかありませんから、コアなファン以外は基本あの曲を選ぶんでしょうね笑。妥当な結果といえそうです。

では、そろそろランクインした楽曲の紹介に入りましょう!

オススメ楽曲/人気楽曲10選

第10位:メトロノーム

メトロノーム

第10位は2票でメトロノームでした。

この楽曲は二人の人間の歩幅の違いをメトロノームのズレに例えて作られていて、曲中にも「カチカチ」とメトロノームのような音が入っているのが特徴。

ゆっくりめの曲調と、米津玄師の切ない歌声がマッチして、聞いていて少し悲しくなってしまうのが難点でしょう。

MV

恋人のすれ違いをメトロノームのずれで表現するというコンセプトで作られています。実写が多い米津玄師の中でアニメ調のMVとなっているのはかなり珍しいのではないでしょうか。

ドラマなどで使われたわけでもないのに、編集時には4700万回も再生されているなんて驚きですね。

メトロノームのオススメの歌詞

今日がどんな日でも 何をしていようとも 僕はあなたを探してしまうだろう 伝えたい思いが募っていくまま 一つも減らない僕を 笑い飛ばしてほしいんだ
米津玄師 -メトロノーム

1番サビの部分の歌詞。「募っていくまま」という歌詞を歌う時の米津玄師の声がとても好きです。

ここの歌詞は、「あなたとの再会」をすることはできないとわかっている主人公が、それでもあなたと会いたいと諦められずにいる自分に、主人公は悲しさと同時に呆れ感じて、そんな自分をせめて「笑い飛ばしてほしい」と言う僕の切なさが歌われています。

メトロノームの歌詞の意味を詳しく見る!

第9位:春雷

春雷

第9位は2票で春雷でした。メトロノームと同票となりましたね。

この楽曲は突発的で激しい感動から始まった恋。つまり、一目惚れのような恋を雷で表現し、タイトルにした一曲です。タイトルである春雷(しゅんらい)という言葉は「春になる雷」という意味を持ちます。

疾走感ある曲調と、詰まった歌詞で、「雷」を表現した素晴らしい一曲だと思います。

MV

ネオンカラーと暗闇の対比が特徴的なMV。

曲名が「春雷」なだけあって、コンセプトは光や電気となっています。陰影の強い印象を与えるこのMVは曲名の「春雷」と実にマッチしていると言えるでしょう。

春雷のオススメの歌詞

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた どんな言葉もどんな手振りも足りやしないみたいだ その日から僕の胸には嵐が 住み着いたまま離れないんだ 人の声を借りた 蒼い眼の落雷だ
米津玄師 -春雷

曲冒頭の部分の歌詞。この部分は疾走感があるメロディーながら歌詞が多く、早口言葉のように詰まっています。

「蒼眼の落雷」とは一体どういった意味を持つのでしょうか。青天の霹靂と言う言葉も連想されますが、こういった部分の意味を考え自分なりに解釈すると曲をもっと深く知ることができそうですね。

春雷の歌詞の意味を詳しく見る!

第8位:打上花火

シンガーソングライターのDAOKOと米津玄師が共同名義でリリースした打上花火が5票を獲得し、第8位となりました。

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」という映画の主題歌にも使われ、そういったところから知ったという方も多いようです。

この楽曲は曲名通り、打ち上げ花火を連想させるような歌詞と夏を感じさせるメロディーが特徴的となっています。

MV

アニメ映画仕様のMVとなっていますね。

夏の風物詩とも言える打上花火の夜空を照らす大輪は、鮮烈さと繊細さの両名を併せ持っています。そんな打上花火を「繊細」に描き、アニメに落とし込んだこのMVはなかなかの良作といえるでしょう。

打上花火のオススメの歌詞

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ 砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿
米津玄師 -打上花火

こちらも、曲冒頭の部分の歌詞。「渚」とは海や湖の波が打ち寄せるところという意味があります。

ここの歌詞をおすすめする理由は、ここの歌詞の部分と「打上花火」という歌詞だけで、夏の儚さや夏の清々しさなどを端的に聴き手に伝えているからです。最近のトレンドは言葉の言い回しで歌詞が作詞されることが多い中、ここまで素直に、率直に聴き手に伝える歌詞はどこか懐かしさを感じますよね。

打上花火の歌詞の意味を詳しく見る!

第7位:ピースサイン

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」オープニングテーマに起用されたピースサインが7票を獲得して第7位となりました。 先ほどの打上花火のように、僕のヒーローアカデミアから知った方や、僕のヒーローアカデミアが好きだから必然的にこの曲も好きなどといったコメントが多かったです。 ピースサインは、前向きな歌詞が特徴的な楽曲となっています。

MV

どこか邦楽ロックさを感じさせる曲調にマッチしたMVとなっています。

ガラクタまみれの中で歌う米津玄師は青年たちの未来や希望を表現しているように感じますね。

ピースサインのオススメの歌詞

僕たちは きっといつか遠く離れた 太陽にすら手が届いて 夜明け前を手に入れて笑おう そうやって青く燃える色に染まり おぼろげな街の向こうへ 手をつないで走っていけるはずだ 君と未来を盗み描く 捻りのないストーリーを
米津玄師 -ピースサイン
こちらは2番のサビの歌詞。「ピースサイン」といえば前向きな歌詞が特徴的ですが、この歌詞は曲中の中でも一番前向きであるといえるでしょう。 "捻りのないストーリー"という歌詞。この部分は青年のまっすぐな未来を表現しているように感じられてすごく好きです。 ピースサインの歌詞の意味を詳しく見る!

第6位:orion

TVアニメ「3月のライオン」2期エンディングテーマに起用されたorionがピースサインと同率で7票を獲得し第6位となりました。 曲名から天体や星座を主軸にして書かれた歌詞だと想像できる通り、登場人物をオリオン座の星々と比喩して歌われています。

MV

こちらのMV。orionという曲名から天体や星など宇宙を感じさせるMVになっていると思いきや、「電球」がメインとなっています。 この電球に込められた米津玄師の考えは「人生とは電球をはめて、少しずつできることを増やしていくことである。」というものなのですが...ここでは長くなってしまうので詳しくはorionの歌詞解釈のページで解説していますのでそちらで読んでください。

orionのオススメの歌詞

神様 どうか どうか 声を聞かせて ほんのちょっとでいいから もう二度と 離れないように あなたと二人 あの星座のように 結んで欲しくて
米津玄師 -orion
紹介するのは1番サビの部分です。「神様 どうか どうか」という歌詞が特徴的な部分ですよね。 比較的落ち着いた歌詞から、いきなりサビに入り「神様 どうか どうか」と盛り上がっていく感じはどうしても頭に残ってしまいますよね。 orionの歌詞の意味を詳しく見る!

第5位:灰色と青

BOOTLEGに収録されている灰色と青が8票を獲得し第5位に輝きました。 俳優で歌手の菅田将暉と米津玄師が共演し、監督には山田健人とイケメン3人がMVに関わったという話題性もあり、公開後瞬く間に再生回数を伸ばし、編集時現在では1億再生を突破しています。 もちろん、話題性だけではなく曲も素晴らしいものだからこそ、8票も獲得し5位にランクインしたのでしょうね。

MV

幼い頃はいつも一緒に遊んでいた二人。大人になるにつれ違う場所、違う地で生活するようになりだんだん疎遠になっていく。 そんな疎遠になりながらも昔を思い出し互いを思い出す。というようなストーリーを米津玄師と菅田将暉が哀愁を漂わせながら演じるMVとなっています。

灰色と青のオススメの歌詞

袖丈が覚束無い夏の終わり
明け方の電車に揺られて思い出した
懐かしいあの風景
沢山の遠回りを繰り返して
同じ様な町並みがただ通り過ぎた
窓に僕が写ってる
米津玄師 -灰色と青
曲の冒頭部分の歌詞。ここの「袖丈が覚束無い」という歌詞で夏と秋の中間地点を表現しているところが私は大変好きです。 キッズ・リターンをイメージして作詞されたという話もありますから、夏の終わりという何だか寂しい時期にお互いを思い出すというふうに表現したのでしょうね。 灰色と青の歌詞の意味を詳しく見る!

第4位:LOSER

Honda「JADE」のCMに起用され、BOOTLEGというアルバムに収録されているLOSERが8票を獲得し第4位に輝きました。 「アイムアルーザー」というサビの歌詞でが頭から離れないという方や、米津玄師のダンスが忘れられないといったコメントがありました。 独特のリズムと米津玄師のダンスが人々を魅了しているのでしょうね。

MV

青春を彷彿させる空き教室でおもむろに軽快なステップで踊り出す米津玄師。空き教室をでて階段を下りトンネルをくぐって、踊り続けた米津玄師の最後のステージは雨の摩天楼。濡れながら何かから目を背けるようにひたすらに踊り続けます。 こうやって改めてMVを紹介すると、MV全体で一人の男の人生を表現しているようですね。

LOSERのオススメの歌詞

アイムアルーザー
どうせだったら遠吠えだっていいだろう
もう一回もう一回 行こうぜ僕らの声
アイムアルーザー
ずっと前から聞こえてた
いつかポケットに隠した声が

米津玄師 -LOSER
1番サビの部分。タイトルのLOSER(負け犬)をしっかりと反映した歌詞と言えるでしょう。 幼少期は誰しも自分が世界の中心だと思っていましたよね。しかし歳をとるにつれ自分は世界の歯車でしかないと気づきます。そんな自分は世界の中心になれなかった「負け犬」なんだと気づいてしまった大人を励ますいい歌詞なのではないでしょうか。 LOSERの歌詞の意味を詳しく見る!

第3位:アイネクライネ

YANKEEに収録されているアイネクライネが9票を獲得し、第3位に輝きました! 編集時時点ではYoutubeの再生回数が1.9億回を超え、大台の2億回に迫る勢いになっています。Youtubeの再生回数からもアイネクライネの人気ぶりが伺えますね。

MV

米津玄師による温かいイラストが特徴のMV。 途中に描かれる花の冠で目を隠された男の子は何を意味しているのでしょうか。

アイネクライネのオススメの歌詞

消えない悲しみも綻びもあなたといれば
それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
奇跡であふれて足りないや
あたしの名前を呼んでくれた

米津玄師 -アイネクライネ
1番サビの部分の歌詞。ここのメロディーはかなり癖になりますよね。 曲名の「アイネクライネ」の意味は「何もない少女」という説が主流です。そんな何もない少女を「救済」しているような歌詞に感じられます。 アイネクライネの歌詞の意味を詳しく見る!

第2位:Flamingo

SONYのイヤホン「WF-SP900」のcmに起用され、「フラフラフラ フラミンゴ」という歌詞が特徴的なFlamingoが11票を獲得し、第2位となりました! この楽曲の特徴といえばやはり、独特な歌詞と独創的なリズムでしょうね。初めて聞いたときは誰でも衝撃を受けたことでしょう。 編集時現在、Youtubeの再生回数は9000万回を超えています。

MV

酔っ払ったような軽快なダンスをする米津玄師が特徴のMV。 撮影されたのは地下道?いや、地下駐車場でしょうか。他のMVでもそうですが、米津玄師は「迷い」という感情をよくトンネルや地下などの閉鎖空間で表現しますよね。このFlamingoも迷いを歌った曲なのかもしれませんね。

Flamingoのオススメの歌詞

あなた フラフラフラ フラミンゴ 鮮やかな フラフラフラ フラミンゴ 踊るままフラフラ笑ってもう帰らない 寂しさと 嫉妬ばっか残して 毎度あり 次はもっと大事にして
米津玄師 -Flamingo
こちらも1番サビの部分。 やはり、この曲の一番印象に残る歌詞といえば、「フラフラフラ フラミンゴ」という歌詞ですよね。 私のような凡人には「フラフラフラ フラミンゴ」という歌詞に何の意味があるのかは計り知れませんが、サビに採用するくらいですから、重要な意味があるのでしょうね。 Flamingoの歌詞の意味を詳しく見る!

第1位:Lemon

TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌に起用されたLemonが41票という圧倒的な票数を獲得し、1位に輝きました。 Youtubeの再生回数は編集時3.7億回。カラオケのチャートは1年以上1位独占と、以上なほどの人気となっています。また、米津玄師初出場の2018年年末の紅白でもうたわれ、世間に広く知られたことが今回一位に輝いた要因の一つでしょう。

MV

女性ダンサー「菅原小春」のダンスが特徴的なMV。「死」をテーマにした曲のためか、教会のような場所で撮影されています。 米津玄師の焦点の定まらないようなぼーっとした目が、大切な人を亡くした現実が受け入れられない人の目のように感じられてみていて悲しい気分になってしまうのは私だけでしょうか。

Lemonのオススメの歌詞

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

曲冒頭部分。「夢ならばどれほどよかったでしょう」という入りとメロディーは聴く人をLemonワールドに一気に引き込む不思議な魔力があるように感じられます。この不思議な魔力はどこから来るのでしょうか。もしかしたら、作詞時に身内を失った米津玄師の強い思いが歌詞とメロディーに不思議な魔力を与えているのかもしれませんね。 Flamingoの歌詞の意味を詳しく見る!

まとめ

ランキングまとめ
  • 1位:Lemon
  • 2位:Flamingo
  • 3位:アイネクライネ
  • 4位:LOSER
  • 5位:灰色と青
  • 6位:ピースサイン
  • 7位:orion
  • 8位:打上花火
  • 9位:春雷
  • 10位:メトロノーム
はい、今回は米津玄師のおすすめ曲を街頭で100人にインタビューし、まとめました! 平成のナンバーワンアーティストといえば米津玄師!と言っても過言ではないかもしれませんが、平成で終わらず、令和になってからも変わらず素晴らしい曲を作り続けて欲しいですね!