music.branchwith
メニュー
「Official髭男dism(ヒゲダン) おすすめ曲・人気曲TOP10!ファンが選ぶ絶対聴いて欲しい名曲を厳選して紹介【2019年度版】」サムネ

Official髭男dism(ヒゲダン) おすすめ曲・人気曲TOP10!ファンが選ぶ絶対聴いて欲しい名曲を厳選して紹介【2019年度版】

ひいらぎ最終更新:
目次

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

2018年に大きなフェスやイベントに露出する機会が増え、一気に認知度が上がったOfficial髭男dism(ヒゲダン)。Pretenderという多くの人を魅了したラブソングで一気に有名になりましたよね。

今回はそんなラブソングを根本的から覆す存在とも言えるOfficial髭男dism(ヒゲダン)のオススメ曲・人気曲をご紹介したいと思います。

もし、Official髭男dism(ヒゲダン)をまだ知らない方がいましたら、下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ一度ご覧になってからこの記事をお読みください!

Official髭男dism(ヒゲダン)ってどんなバンド?

Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ曲・人気曲


第1位:Pretender



はい。第一位は2019/04/16に公開されたPretenderです!
Official髭男dism(ヒゲダン)ファンなら納得の結果ではないでしょうか。個人的なオススメ曲としても、人気曲としても堂々の一位のラブソングだと思います。

この曲はとても聴きやすく聴く人の心に残る素晴らしいメロディーなのですが、この曲のすごいところはメロディーよりも歌詞にあるんです。
普通、ラブソングというのはすべての人の心に響くように作るために、どうしても「好きだ」「愛している」などの万人ウケする薄っぺらい歌詞が歌われがちなのですが、このPretender曲はこのラブソングの常識を根底から覆すような歌詞をしています。

「Pretender」注目の歌詞


グッバイ
それじゃ僕にとって君は何?
答えは分からない 分かりたくもないのさ
たったひとつ確かなことがあるとするのならば
「君は綺麗だ」

Pretender -Official髭男dism(ヒゲダン)

一番サビの後半部分の歌詞。
先ほどPretenderはこのラブソングの常識を根底から覆すような歌詞だ。と紹介しましたが、この「君は綺麗だ」という歌詞がラブソングを根底から覆す歌詞なんです。

いままでのラブソングだったら、ここの歌詞は「君が大好きだったんだ」など万人受けする薄っぺらな歌詞が使われていたでしょう。しかし、Pretenderでは「君は綺麗だ」と表現しているわけです。
こんだけ熱く語っていて結局何がすごいんだよって感じですが、簡単に何がすごいかというと、

失恋してまだ諦められない複雑な気持ちを万人受けしない「綺麗」という2文字だけで聴く人すべてに想像させることができている点なんです。

「好きだ」「愛している」なんて言葉を使わなくてもこの切ない複雑な気持ちを表現できる。この歌詞すごいと思いませんか?

Pretenderの歌詞の意味を詳しく見る!

第2位:Stand By You



2018/09/30に公開されたStand By Youが第二位です!
この曲、初めはラブソングだったそうなんですが、Official髭男dism(ヒゲダン)の作詞の藤原さんが「6月に発売されていたかもしれない時のバージョンから、歌詞を変えている」とコメントしていることで有名ですよね。

しかも歌詞を変えた理由が、「大きなイベントやいろんなライブに出させてもらって得た経験から色々感じたから」だそうで、Official髭男dism(ヒゲダン)ファンとしては、絶対に聴き逃せない一曲となっています。

「Stand By You」注目の歌詞


Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる

Stand By You -Official髭男dism(ヒゲダン)

1番サビの前半部分です。
ここの部分にちょくちょく入る合いの手がいい味を出しているんですよね。
また、ちょっとネタバレになってしまいますが、このStand By Youという曲は藤原さんがOfficial髭男dism(ヒゲダン)のメンバーに対して歌っているかのように解釈できるんですよね。歌詞の意味を考察してから改めて見るとさらに泣ける部分です。
Stand By Youの歌詞の意味を詳しく見る!

第3位:宿命



2019/07/08に公開された「宿命」が第3位です!
2019ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソングのために書き下ろされた一曲で、独特なサウンドと藤原さんが強い想いを込めた熱い歌詞が非常に特徴的。
ラブソングに定評があるOfficial髭男dism(ヒゲダン)としては少し独特な曲ですが、Official髭男dism(ヒゲダン)の意外な一面も知れるいい曲です。

「宿命」注目の歌詞


奇跡じゃなくていい
美しくなくていい
生きがいってやつが
光り輝くから
切らないバッテリー
魂の限り
宿命ってやつを
燃やして暴れ出すだけなんだ

宿命 -Official髭男dism(ヒゲダン)

1番サビ部分の歌詞です。
ここの「奇跡じゃなくていい 美しくなくていい」という歌詞に「試合の中にドラマや奇跡のようなことがなくても、(中略)言葉が必要ないぐらいのすばらしい奇跡がすでに起こっている。」という想いを藤原さんが込めたそうです。

甲子園といえば奇跡に近い熱いドラマが注目されがちですが、すでに甲子園に出ていることが「奇跡」なのかもしれませんね。
宿命の歌詞の意味を詳しく見る!

第4位:ノーダウト



2018/04/30に公開された「ノーダウト」が第4位でした。
この曲は、フジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌のために書き下ろされた一曲です。
一般的にドラマや映画、アニメのために書き下ろされた曲って、なんだか内容が薄い曲に仕上がりがちですよね。ですが、この「ノーダウト」という曲はそんな常識を見事に裏切ってくれています
ドラマの主題歌だから・・・と聴くのをためらわずにぜひ一度お聴きください!

「ノーダウト」注目の歌詞


早くデマカセに気づいて
騙してたわけに気づいて
誰に何度 裏切られても
目を 覚まして 笑って
One more time

ノーダウト -Official髭男dism(ヒゲダン)

この曲は、魔法のように簡単に広まってく噂話をされてしまった主人公が嘘をついてしまうというようなストーリーになっているんですが、(詳しくは解釈記事をみてください)ここで初めて主人公の心のうちが伺えるんですよね。

騙したいわけではないのに自己防衛のために騙してしまう。そんな悲痛の叫びを歌っているのでしょう。

ノーダウトの歌詞の意味を詳しく見る!

第5位:115万キロのフィルム


2018/03/16に公開された「115万キロのフィルム」が第5位です!
1stフルアルバム「エスカパレード」に収録されていて、あまりメディアに露出がなかった曲ですので知らない方も多いかと思います。
曲の音を聞いた瞬間から「あぁ、好き」となれるいい曲ですので、聞いたことがない方は是非聴いてみてください!

「115万キロのフィルム」注目の歌詞


きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう
今でも余裕なんてないのにこんな安月給じゃもうキャパオーバー!
きっと情けないところも山ほど見せるだろう

115万キロのフィルム -Official髭男dism(ヒゲダン)

2番冒頭の歌詞です。
この曲の曲名の由来は、20歳~100歳までの80年間。人生をビデオカメラで回し続けたらフィルムの長さが約115万キロになるということからきているのですが、その人の人生に関わる人のことを「キャスト」と表現しているのがすごいいいんですよね。
ウキウキした未来がくるかのような気分にさせてくれるいい曲だと思います。
115万キロのフィルムの歌詞の意味を詳しく見る!

第6位:SWEET TWEET


2015/12/30に公開された、mini album「ラブとピースは君の中」収録曲されている「SWEET TWEET」が第6位です!
特に特徴的な部分はあまりない曲なのですが、最初から最後まで飽きずに聴き続けられる曲となっています。
ポップな曲調で描かれるラブソングに注目してみてください!

「SWEET TWEET」注目の歌詞


愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ
聴けば心が踊りだす なんてステキな恋なんだ!
愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー
愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー

曲のラストの部分の歌詞です。
「愛する君の声がどんな歌より素敵」という歌詞がすごいグッとくる歌詞ですよね。

1位のPretenderでも書きましたが、「愛する君の声がどんな歌より好き」と歌詞にすればいいものを、「愛する君の声がどんな歌より素敵」という歌詞にしているところが、安っぽくなくてOfficial髭男dism(ヒゲダン)らしいですよね。

メロディーだけでなく、歌詞にも力を入れる。そんな曲との向き合い方をしているからこそ、ここまで人気になったのかもしれません。

SWEET TWEETの歌詞の意味を詳しく見る!