歌詞解釈

【美波/カワキヲアメク】の歌詞の意味を徹底解釈 | 少女が渇いているものとは

カワキヲアメク

TVアニメ「ドメスティックな彼女」のOPテーマに起用されている一曲。ドメスティックな彼女のストーリーのように高校生の幼い恋愛を歌った歌となっている。高校生の恋愛といっても清い恋愛ではなく不道徳な恋愛なので注意したい。

カワキヲアメクをもっと知る

おすすめの関連記事

解釈ホロネスの歌詞を徹底解釈解釈Lemonの歌詞を徹底解釈解釈アイネクライネの歌詞を徹底解釈

カワキヲアメクの基本情報

カワキヲアメク作曲に携わった人

作詞美波
作曲美波
編曲美波
vocal美波

収録アルバム

MV


カワキヲアメクという曲名の意味

カワキヲアメクとはどう意味でしょうか。
曲名をカワキとアメクに分けて、カワキを渇き、アメクを叫くと漢字変換するとカワキヲアメクは「渇きを叫ぶ」というような意味になります。
では、渇きとは何が渇いているのでしょうか。
MVや歌詞を見ると「雨」が曲中に多く描かれています。そして、少しネタバレになってしまいますが、この曲は恋愛を歌った曲です。
これらのことから考えると、渇きとは水(=愛)が渇いていると解釈できるのではないでしょうか。
それでは、美波のカワキヲアメクの歌詞を徹底解釈していきましょう。

カワキヲアメクの歌詞の意味を徹底解釈

1番

未熟 無ジョウ されど
美しくあれ

美波 -カワキヲアメク

解釈

未熟で無情だけれど美しくあれ

未熟とは技術・教養などが熟練していないこと。一人前でないこと。

無情とは人間らしい感情が無いこと。を意味します。

 

No Destiny ふさわしく無い
こんなんじゃきっと物足りない
くらい語っとけばうまくいく
物、金、愛、言、もう自己顕示飽きた

美波 -カワキヲアメク

解釈

運命なんかない。
「こんなんじゃきっと物足りない」なんて言っておけば人生うまくいく。
物も金も愛も言葉ももう飽きた。

Destinyとは運命という意味があります。つまりNo Destinyとは運命なんかないと訳すことができます。

この部分の歌詞から主人公は、現実世界の自己顕示にもう飽き飽きしているのでしょうか。「物足りない」なんて言っておけば人生うまくいく。なんて考えていることから自己顕示欲を示しておけばうまくいく現実世界に嫌気をさしているのかもしれませんね。

 

既視感(デジャヴ) 何がそんな不満なんだ?
散々ワガママ語っといて これ以上他に何がいる?
そんなところも割と嫌いじゃ無い

もう「聞き飽きたんだよ、そのセリフ。」
中途半端だけは嫌

美波 -カワキヲアメク

解釈

どこかで見た。何がそんな不満なんだ?
散々わがままばっか言っておいてこれ以上何がほしいんだ?
でも、そんなところも割と嫌いじゃない。なんて聞き飽きたんだよ。
中途半端だけは嫌

自己顕示欲が強い人とその人に「そんなところも割と嫌いじゃない」という人に対して皮肉を言っている歌詞のように感じますね。

「中途半端だけは嫌」とは、物、金、愛などで他人と競い合うことしかせず、中身がない人間にはなりたくないということを言っているのでしょう。

 

もういい
ああしてこうして言ってたって
愛して、どうして? 言われたって
遊びだけなら簡単で 真剣交渉無茶苦茶で
思いもしない軽(おも)い言葉
何度使い古すのか?
どうせ
期待してたんだ出来レースでも
引用だらけのフレーズも
踵持ち上がる言葉タブーにして
空気を読んだ雨降らないでよ

美波 -カワキヲアメク

解釈

もういい。
ああしてって言ったって、愛してって言ったって、遊んで付き合うだけなら簡単で。
本気で付き合ってももらえなくて。
思ってもいない軽い気持ちを何度繰り返し言うんだ?
どうせ
期待していたんだ繰り返された展開でも。
ネットで調べた刃が浮くような言葉も無視して
空気を読んだように雨降らないでよ。

「遊びだけ」とは男女の遊びで付き合うだけの関係のこと。

「真剣交渉」とは男女の神経交際のこと。

「軽(おも)い言葉」とは思ってもいない軽い気持ちのこと。

「期待していた出来レース」とは、交際前から決められていた展開のこと。

「引用だらけのフレーズ」とは、ネットなどで調べた言葉のこと。

と言う意味があるのでしょう。

MVでは女の子が描かれていますから、この部分の歌詞は女の子の恋愛を歌っている歌詞なのでしょうか。最初の「もういい」という歌詞から女の子は失恋してしまっているのかもしれません。

2番

まどろっこしい話は嫌
必要最低限でいい 2文字以内でどうぞ

紅の蝶は何のメールも送らない
脆い扇子広げる その方が魅力的でしょう

美波 -カワキヲアメク

解釈

まどろっこしい表現なんていらない。
必要最低限の「好き」だけでどうぞ。

美しい蝶は何のメールも送らない。
不安な心を脆い扇子で隠して…その方が魅力的でしょ?

必要最低限の2文字とは「好き」と「いや」のどちらかの言葉で表現してよということでしょう。

また、紅の蝶とはモテる女の人のことを指しているのでしょう。

脆い〜の部分はメールを送らずに一度距離を取ってしまったら、もう振り向いてもらえないかもしれないという不安を隠しているということを表現しています。

 

迷で
応えられないなら ほっといてくれ
迷えるくらいなら 去っといてくれ
肝心なとこは筒抜けで 安心だけはさせられるような
甘いあめが降れば
傘もさしたくなるだろう?
このまま
期待したままでよかった 目を瞑った
変えたかった 大人ぶった
無くした 巻き戻せなかった
今、雨止まないで

美波 -カワキヲアメク

解釈

迷わないで。
私の気持ちに応えられないなら、もうほっといてくれ。
迷うくらいなら消えてくれ。
愛の言葉だけは簡単に言われて安心だけはさせられる。
甘い言葉だけ言われれば耳を塞ぎたくなるだろう?
このまま期待したままでいたかった。
この関係を変えたくて大人ぶった。色々なものをなくした。もう戻れなかった。
今、雨止まないで

「甘いあめ」とは甘い言葉ということ。

最後の「雨止まないで」とは涙を流しているから雨が止まないでという主人公の気持ちを歌っているのでしょう。

この部分の歌詞から、主人公の女の子は好きだった異性に遊ばれていたのではないでしょうか?異性に遊ばれていたと解釈すると「安心だけはさせられる」や「期待したままでよかった」などの歌詞が色々辻褄が合いますしね。

 

コピー、ペースト、デリート その繰り返し
吸って、吐いた
だから
それでもいいからさ 此処いたいよ

美波 -カワキヲアメク

解釈

ネットの言葉を吐いては消しての繰り返し。
だからさ…そんなネットの言葉のような薄っぺらな言葉でもいいから隣にいさせて?

遊ばれててもいいからあなたのそばにいさせて?という少女の本音を歌った歌詞なのでしょう

本当は本命になりたいのに、好きで好きで仕方がないから遊ばれていてもそばにいたいなんて何とも切ない歌詞ですね。

 

 

La fin...

 

 

まとめ

今回は、美波のカワキヲアメクの歌詞の意味を徹底解釈しました。

今後も当サイトでは美波を追って行くのでぜひチェックして見てください!

コメント