ボカロ

【DECO*27/妄想税】の歌詞の意味を徹底解釈

妄想税

妄想税をもっと知る


おすすめの関連記事

解釈妄想感傷代償連盟の歌詞を徹底解釈解釈ヒバナの歌詞を徹底解釈解釈ゴーストルールの歌詞を徹底解釈

妄想税の基本情報

妄想税作曲に携わった人

作詞DECO*27
作曲DECO*27
編曲DECO*27・kous
vocal初音ミク

収録アルバム

MV

妄想税という曲名の意味


「妄想税」という曲名にはどんな意味が込められているのでしょうか?
日本にはもちろん、世界中に○○税という税金がありますが、妄想税なんて税金は世界のどこにもありません。

つまり妄想税はそれこそ妄想によって生み出された税金なのです。

この妄想税とはどのような税金なのか?
曲の中身を解釈していくと、それがわかります。
早速、歌詞を解釈していきましょう。

妄想税の歌詞の意味を徹底解釈

1番

あの子もいいな あの子もいいな
頭の中で イイコトしてる
あなたはそれで満足ですか?
叶えたいとは思いませんか?

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

あの子もどの子もいいな
頭の中の妄想で、現実にはない楽しいことばかりやってる
妄想しているあなたはそれで満足?
現実に叶えたいと思いませんか?

この曲は主人公が世界を見ながら語りかけている設定で歌われています。

頭の中でイイコトしてる、とは妄想の世界で現実ではない楽しいことをしているという意味。

つまり、妄想の中でみんな楽しんでるね、ということを言っているのです。

みなさんも、妄想くらいしますよね?

その中身、この曲で言うイイコトにあたりますが、それは人それぞれかと思います。

大金持ちになりたい、かっこいい/かわいい恋人が欲しい、えっちなことをしたい……

さまざまな妄想がありますが、それを叶えることはなかなかできません。

色々な制約があるからです。

そんな現状に対して、主人公は、妄想だけで満足なんです?叶えたくありません?と

挑発的とも取れる言い方で語りかけます。

 

あの子でいいや あの子でいいや
妥協大好き 飲む針千本
あなたはそれで満足ですか?
叶えたいとは思いませんか?

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想はいっぱいあるけど、まぁあの子でいいや
そんなあなたは妥協が大好きで、針だって千本でも飲んじゃいますよね
あなたは本当にそれで満足?
そんな妥協じゃなくて、現実に叶えたいと思いませんか?

世の中の妄想の大半は現実には叶わず、その妥協としての代替物で紛らわしています。

実際にはもっとイイコトを思い描いた妄想がありながら、あの子でいいやと妥協しているのです。

そんな妥協を続けていたら、千本の針を飲むことすら受け入れるようになってしまっていました。

本当にそれで満足なんでしょうか?

頭の中ではあんなにイイコトしているのに、そんな中途半端な妥協でいいんですか?

主人公はそんな風に妄想を叶えることに誘っているのです。

 

納めましょう妄想税
皆様の暮らしを豊かにするために

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想を現実にしたいのなら、妄想税を収めましょう
皆さんの妄想が叶う豊かな暮らしを実現するために!

さて、ここで出てきました妄想税。

一般的な税金とは、国民全体の暮らしを豊かにするために、国や自治体に納めるものです。

道路を作ったり、市区役所を運営したり、警察や消防士の給料に使われたり。

この妄想税もその例に漏れず、皆さんの暮らしを豊かにするものだそうです。

ここでいう皆さんの暮らしを豊かにするとはどう言う意味か?

それは妄想を現実に叶えると言うことでしょう。

妄想税を納めて妄想が叶うのなら、是非とも納めてみたいものです。

 

叶えたいを現実に
今、未来を買い戻せ
アレしたい病も 欲しがりも
さぁ、痛いのその向こうへ

そう、汚い妄想は
汚いお金で 解決させましょう
yeah!?

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

叶えたいこと、妄想を現実にしましょう
妄想税を払って、あなたの頭の中にあった未来=妄想を買い戻そう
あれしたい病の人も欲しがりな人も
さあ、痛いばかりの現実のその向こう側へいきましょう

現実じゃない汚い妄想は
妄想税なんていう汚いお金で解決しちゃいましょう

妄想税を払ったら、妄想を現実にできる。

それならば皆さん妄想税を支払いましょう!

なんか、納税を促すキャンペーンソングみたいですね(笑)

実際、主人公は一貫して妄想税を支払って、妄想を叶えさせようとしています。

欲望の強い、妄想を現実に叶えたいと思っている皆さんを誘って、妄想を叶える世界へと誘っています。

そんな中、主人公の本音というか、裏心が漏れ聞こえます。

汚い妄想は汚いお金で解決しちゃえばいいんですよ、それでみんなはっぴーでしょ?

 

2番

明日はきっと 明日はきっと
僕が世界の中心なので
あなたはそれで満足ですか?
叶えたいとは思いませんか?

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想税を払った僕は、明日からきっと
世界の中心だと思う
それで満足?
そんな妄想ですら叶えたいと思う?

妄想税を払った人は、明日から妄想通り僕が世界の中心だ!と思います。

実はここで主人公が変わっています。

これまでの主人公は妄想税を払って妄想を叶えましょう!と主張し続けていました。

しかし、ここでの主人公は妄想税を払った人に疑問を投げかけます。

そんなお金で買った現実で満足?叶えたいと思いませんよね?

と先ほどまでと逆のことを言っているかのようです。

 

あなたのための あなたのための
愛しき制度 優しい義務化
満足ですが、中には「NO!」と声を荒げる
馬鹿も居るのです

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想税はあなたのための
愛すべき制度であって、優しさからくる義務化なんです。
妄想が叶って満足していますけど、中には「そんな制度ふざけるな!」と
声を荒げて反対する馬鹿もいるのです。

さて、先ほどのパートで主人公が入れ替わったかのような歌詞となっておりましたが、

ここではまた、主人公は妄想税を肯定する発言が出てきています。

妄想税は皆さんのための制度です。

皆さんが豊かになって、そんないい制度だったから義務化したのです。

しかし、反対勢力もいるようで、主人公はそれに対し、「馬鹿」だと一蹴しています。

 

叶わないよ 払わなきゃ
ほら”したい分”を借り入れろ
ほろ苦いもんだ 現実は
さぁ、痛いのその向こうへ

そう、汚い妄想は
汚いお金で 解決させましょう

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想税を払わないと妄想は叶わないよ
ほら、叶えたい分だけ借りて、妄想税を支払ってよ
現実はほろ苦いものだって知っているでしょ?
さぁ、そんな痛い現実は捨て置いて、妄想の世界に行こうよ!

通常、税金はお金で納めます。

ここでの妄想税はお金かどうかは判断できませんが、借り入れろなんて言っているくらいですからお金かそれに類似する何かなのでしょう。

借りてでも妄想税を支払って妄想を叶えましょう!

……結構無茶苦茶なことをいいだしました。

反対勢力も現れて、妄想税を払わせようと必死なようです。

 

君が願うことも 君が想う人も
君が憎む過去も 思い通りだよ
君が欲しい顔も 君が欲しい胸も
払えば叶うので 「約束だよ」

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

君が願うことも 君が想う人も
君が憎む過去も 思い通りだよ
君が欲しい顔も 君が欲しい胸も
なんだって、妄想税を払ったら叶うよ!約束だよ!

妄想税を支払えば、どんな願いでも叶うと、さまざまな妄想を並べ立てています。

実際に妄想税を払ってそんなに願いが叶うんでしょうか?

約束だよなんて念押しして、余計に怪しくなってきました。

 

叶わないよ 払ったって
全部Lieさ 大嘘だ
どうも39ました もういいよ
この紙切れは 僕のもんだ

そう、汚い妄想は
汚いお金で 解決させましょう

DECO*27 -妄想税

ひいらぎの解釈

妄想税なんて払ったって妄想は叶わないよ
全部嘘に決まってる、こんなのは大嘘なんだ
はいはい、どうもありがとうございましたが結構です
この紙切れみたいな妄想は僕だけのものです

汚い妄想は汚いお金で解決できるかもしれないけど、
僕の妄想は汚くないからお金じゃ解決できないね

ここで、主人公は妄想税を支払ったって解決なんてできないよと話します。

全部大嘘で、妄想を叶えることなんてできないと悟るのです。

僕の妄想は汚くなんかないから、汚いお金じゃ叶えることもできないと歌います。

妄想税=汚いお金なんかじゃなく、妄想は自分で叶えるものだと決心するのでしょう

 

 

La fin...

 

 

まとめ

今回は、DECO*27の妄想税の歌詞の意味を徹底解釈しました。

今後も当サイトではDECO*27を追って行くのでぜひチェックして見てください!

コメント