あいみょん

【あいみょん/ら、のはなし】の歌詞の意味を徹底解釈 | 「ら」の意味は〇〇!歌詞を紐解くとわかる衝撃の事実とは

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

このページでは、あいみょんの「ら、のはなし」の歌詞について徹底的に解釈をしていきます。
是非「ら、のはなし」を聴きながら読んでください!

関連楽曲の歌詞解釈
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょんって何者?

    あいみょんをもっと知る

    「ら、のはなし」の基本情報

    収録アルバム

    MV

    映画『あした世界が終わるとしても』特報60秒 挿入歌:あいみょん「ら、のはなし」

    「ら、のはなし」という曲名の意味

    この曲は映画「あした世界が終わるとしても」の挿入歌になっています。予告を見る限りだと「異世界系・ラブストーリ・アクション」といった感じですね。曲名の意味を考察する上で簡単にストーリーの説明をしたいと思います!

    ストーリーの設定として、現実世界と相対するもうひとつの世界が存在していて命がリンクしている、といった風になっています。おもしろそうですね。
    主人公の僕は君に恋をしているけれど、なかなか想いを伝えることができません。ようやく一歩を踏み出そうとしたときに、相対するもうひとつの世界の存在、そして命が危ないということを知るのです。。。

    さて曲名の意味ですが、歌詞の中で曲名に繋がる「ら、の話だから。」という部分が出てきます。歌詞の前部と映画の設定を考慮すると「もしこの世界に君がいて、となりにいてくれたら、の話だから。僕の気持ちを重たいって思わないでね」そんな意味合いが含まれているのでしょう。
    またこの曲のMVは君がイヤフォンをして歌を聴いてる様子です。僕の歌を君が聴いてる様子、という風にも受け取れますね。
    それでは、映画になぞらえて歌詞を追っていきたいと思います!

    「ら、のはなし」の歌詞解釈

    1番

    君のいない世界で
    僕が生きるとすれば
    それはそれはとても
    居心地が悪いことだろう

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    君のいない世界で
    僕が生きることになったら
    そんな世界で生きたくはないけど
    それはそれはとても
    退屈で物足りない毎日になるだろう

    「もし君のいない世界になったら」の仮定の話ですね。

    僕は退屈で物足りない毎日になるだろう、と想像しています。

     

    愛しい人のためなら
    なんでもできるつもりさ
    ただそれは
    君がとなりにいてくれた

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    愛しい人のためなら、つまり君のためなら
    なんでもできる覚悟はあるよ
    君を守るから
    まぁでもそれは君がこの世界にいて
    となりにいてくれることが前提なんだけど

    「愛しい人のためなら」の話です。

    僕は君を想っているので「君のためなら」の話ということになりますね。

    「愛しい人のためなら なんでもできるつもりさ」の部分。僕がとても頼もし用の感じます。愛のパワーは人を強くするのかもしれないですね。ここの部分ですが「君を守るから」と解釈しました。理由として映画全体のストーリーが世界と命をベースにしており、命を狙われるシーンが出てくると思われたためです。

    それでは続きを追ってみましょう!

     

    ら、の話だから。
    こんな歌気持ちが悪いだけだから
    ああ 余裕を持って人を
    好きになれる人ってこの世にいるのかな

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    さっきのはもしそうだったら、の話だから
    君がとなりにいてくれたら、って
    こんなこと歌にしたら重たいって思っちゃうよね
    ああ、恋をしたら余裕なんてなくなるよ
    平静なままでいられる人なんているのかな

    先ほどの歌詞と繋がっているのかなと思うので、ここでの「ら」は「君がとなりにいてくれたら」と解釈しました。

    僕が君を想う気持ちが強いゆえに重たくないかなと不安になっているのだと思います。余裕がなく、君のことで頭がいっぱいになってしまうほど好きなのでしょう。

     

    2番

    君の持っているもの
    僕に少し下さい
    それがきっと
    ふたりを繋ぐ何かになるだろう

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    君が持っているもの
    僕に少し分けて下さい
    言葉でも、やさしさでも何でもいいから
    それがきっと
    ふたりの関係を今より強くさせるから
    なにか確かなものが欲しいんだ

    これも先ほどの歌詞と繋げて考えます。僕は君への気持ちが重たくないかな、と思っていました。今の恋愛に余裕がなく、少々不安定な状態でしたね。ですので安心感のようなものが欲しかったんだと思います。

    僕が一方的に君へ愛を伝えるだけでなく、君からも何か欲しいと感じたのかなと解釈しました。君の持っているものを僕がもらうことで関係性が親密になる、と感じたのでしょう。続きを見てみます。

     

    愛しい人がこのまま
    誰かの愛しい人になるのを
    黙って見てるのは嫌だから

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    愛しい人がこのまま
    僕が何もしなかったせいで
    誰かの愛しい人になるなんて嫌だ
    それを黙って見てることなど僕にはできない
    そんな状況になったら耐えられないよ

    君が僕以外の誰かとうまくいったら嫌だ、という心情ですね。

    好きな人を独り占めしたいような僕が見受けられました!君のことが大好きですね。

     

    って、話なんだけどさ。
    これってやっぱり気持ち悪いかな
    ああ 理想なんてものは
    早いうちに捨ててしまうのが楽だろうな

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    っていう、僕の君への想いなんだけどさ
    これってやっぱり重たく感じるよね
    理想の恋愛なんてもの
    早いうちに捨てたら、こんなに苦しまないんだろうな

    僕は君への想いが重たいことを気にしています。

    人によっては重たく感じる人もいるかもしれません。君はどう感じたのか気になりますね。僕が抱く理想の恋愛は分かりませんが、理想と現実との間にギャップを感じているようです。

     

    君との恋を望みながら
    誰かの不幸を願いつつあるよ
    そんな僕の思いつきも
    結局は君がとなりにいてくれた

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    君との恋が上手くいくことを望むよ
    それと同時にもし上手くいかなかったときは
    誰かが不幸になることを願うよ
    そんなことを考えてしまう僕だけど
    君がとなりにいてくれた、よかった

    なかなか自己中心的です!笑

    でもこの気持ちはめちゃくちゃわかります。自分の恋愛がうまくいってないときヤケクソ気味になってしまう経験をした方、割と多いのではないでしょうか。

    「結局は君がとなりにいてくれた」という歌詞から、君は僕の想いを重たいと感じず、君も僕を想ってることが分かりましたね。誰かの不幸を願うことがなくてよかったです。挿入歌だと僕と君の恋愛がうまくいきました。

    もしかした「ら」映画もハッピーエンドかも…?

     

    ら、の話だから。
    こんな歌気持ちが悪いだけだから
    ああ 余裕を持って人を
    好きになれる人ってこの世にいるのかな

    あいみょん -ら、のはなし

    ひいらぎの解釈

    <一度解釈したので省略します>

    <一度解釈したので省略します>

    まとめ

    今回はあいみょんの「ら、のはなし」の歌詞の意味を徹底解釈しました。

    今後も当サイトではあいみょんを追って行くのでぜひチェックして見てください!

    コメント