music.branchwith
リピート
メニュー
Loopicon

【菅田将暉/キスだけで】の歌詞の意味を徹底解釈 | あいみょん作詞の生理の夜を歌った曲を考察!

ひいらぎ最終更新:
目次

歌詞

菅田将暉のキスだけで feat. あいみょんのジャケット

曲名:キスだけで feat. あいみょん

アーティスト:菅田将暉

作詞:あいみょん

作曲:あいみょん

私今日は女だから 今日は女だから
きっと 抱きしめてもらえないでしょう
今日は女だから 今日は女だから
ずっと 溢れているでしょう

確かめなくても
湿ってく 揺らいでく
沈みたいの

キスだけでいけそうなの
傷だらけになるとしても
キスだけでここにきたの
やるせないね やる気ないね?

お前今日は女だから 今日は女だから
ちょっと 忍ばせているでしょう
お前今日も女だから 今日も女だから
そっと 触れていたい

待ち構えていても
歪んでく 乾いてく
急がなくちゃ

キスだけでいけそうなの?
傷つけてもかまわないの?
キスだけでここにきたの?
やるせないね 眠れないね

背中合わせの夜
心臓泣かせの夜
重なり合いたい気持ちをまたいで
抱きしめて
キスだけで

私今日は女だから お前今日は女だから
いつも女だから いつも女だから
今日も2人だから

菅田将暉NEWアルバム「LOVE」が発売!


https://youtu.be/GkztL7B8eNQ
本日2019年7月10日に「キスだけで feat.あいみょん」が収録されている菅田将暉さんのニューアルバム「LOVE」が発売されました!
アルバム内の曲には、あの大物歌手の米津玄師さんをはじめ、あいみょん、柴田隆浩さんなど様々な方が制作に携わっているようです!
菅田将暉さんの新たな前進を目で見て耳で聴いて、肌で感じちゃいましょう!

当サイトでは、菅田将暉さんのアルバム「LOVE」の全曲の歌詞の意味を徹底考察していきます!順次追加中ですので、気になる方はぜひご覧下さい!

あいみょんと菅田将暉のコラボについて


今回の曲についてあいみょんと、菅田将暉のコメントがありましたので掲載しておきます。
初めてあいみょんの曲を聴いた時に勝手ながら縁を感じ、この人に会いたい!と強く感じたことを覚えています。会わなきゃ、と言うか、あんな衝動に駆られたのは初めてでした。そこからは早かったです。
対談を経て、気づいたら公園で一緒にギターを弾き、歌い、隣にいるひゅーいくんはベロベロな中、「何か作りたいね」なんて話をしながら彼女と朝まで恋バナをしました。そしたらふと携帯に言葉をメモリ、こんな感じかな?と、彼女は歌い出し、それがもう今の曲でした。まんまです。その場で完成しました。
そのスピードと形にする力を間近で見れた事は僕にとって財産です。初めて感じたあの衝動の答えがそこにありました。
そしてまたこの曲で描かれる”人と人との間にある揺らぎ”はきっとみなさん身に覚えがあると思います。普遍的なものを作れた事に豊かさを感じています。
是非聴いてみて下さい。宜しくお願いします。

引用:菅田将暉とあいみょんのコラボ曲“キスだけで”のMV公開

菅田将暉さんのコメントが全てです。本当にありがとうございます。新しい領域、未体験の音域。
とてもチャレンジな曲になったと思います。沢山の方に聴いてもらえますように。アルバムに参加できて嬉しかったです。
p.s ちょっと何かコメントで小ボケを挟もうかなぁ、と思ったけど、だっちんのコメントがあまりにも完璧すぎて辞めました。

引用:菅田将暉とあいみょんのコラボ曲“キスだけで”のMV公開

どうやら、公園で作られた曲のようですね!歌詞を見てみても全然そんな感じがしなかったので驚きです。
「恋バナをしてる中で作られた」と、菅田将暉さんが語っていることから、この曲は男女の関係を歌った曲なのかもしれませんね!
朝まで恋バナを語り尽くしてできた曲なのですから、きっと深い深い意味が込められているのでしょう。今から解釈するのが楽しみです。

キスだけで feat. あいみょんという曲名の意味

キスだけでとはどう行った意味で曲名に使われているのでしょうか。
「だけ」と限定していることから、キス以外はする気は無いように感じますよね。
つまり、キスだけで、体の関係まではしないよということを言っているのでしょうか。
一時の気の迷いでキスだけはしてしまったけれど、体の関係になるのは本当に好きな人だけなの。ということを言っているのかもしれませんね。
曲名から想像するのは限界なので、早速歌詞の解釈に移りましょう!

キスだけで feat. あいみょんの歌詞の意味を徹底解釈

1番

私今日は女だから 今日は女だから
きっと 抱きしめてもらえないでしょう
今日は女だから 今日は女だから
ずっと 溢れているでしょう

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

今日は女の子の日だからあなたに抱きしめてもらえないだろうな。
今日は女の子の日だから泣いてしまうんだろうな。


「今日は女の子だから」という歌詞。一見意味がわからない歌詞ですが、これはおそらく「生理」を表現しているのでしょう。

だから、貴方に抱きしめてもらえない=抱いてもらえないというふうに歌詞が続いているのだと思います。

また、溢れるという歌詞。これは抱いてもらえず、愛してもらえないから泣いてしまうということを表現しているのでしょう。

 
確かめなくても
湿ってく 揺らいでく
沈みたいの

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

自分の気持ちを確認しなくても、貴方に抱かれたいし、
貴方と一緒にベッドに沈みたいの。


たとえ生理の時でもいつもみたいに愛されたいと願う女性が脳裏に浮かびます。また、生理だから愛されないと言っていることから、行為をすることで愛されていると主人公は感じているようです。

私は男なので、生理の時の女性の気持ちを推し量ることはできませんが、本当に大好きな相手なら、たとえ生理だとしても愛されたいと思うのかもしれませんね。

 
キスだけでいけそうなの
傷だらけになるとしても
キスだけでここにきたの
やるせないね やる気ないね?

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

行為をしなくてもキスだけで貴方を感じて気持ちよくなれるの。
たとえ、心が傷つくとしても、貴方を感じられるだけで幸せなの。
愛してくれないなんて悲しいね。やる気ないよね?


たとえ行為ができなくてもキスをいっぱいしてくれたら満たされるから。そんな想いを歌っているのでしょうか。

キスというのは”恋人”としての最低限の性的行為です。そんな最低限の行為でさえ何度もなんども相手に求めてしまうなんてどれだけ愛を飢えているのだろうと思ってしまいますが、心から好きな相手に愛されなくて、恋人がどこか遠くに行ってしまうという恐怖から逃げたいという感情からの想いならわかる気がします。

「僕はどこにもいかないよ」って不安な私を安心させて欲しい。。。そんな想いでしょうか。

2番

お前今日は女だから 今日は女だから
ちょっと 忍ばせているでしょう
お前今日も女だから 今日も女だから
そっと 触れていたい

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

お前、今日は生理だから想いを伝えるのをためらってしまう。
お前、今日もか弱い女の子だから、傷つけないようにそっと大切にしたい。


1番では女性目線で歌われていましたが、ここで目線が入れ替わり、男性目線になります。

パッと歌詞を見るだけでも、1番の女性の想いと相反していますね。女性は傷ついてもいいから愛して欲しいと思っているのに対して、男性は、パートナーを大切にしたいから生理の時は愛せないと歌っています。

こうやって客観的に見れば、どちらかが妥協すればいいのにと思ってしまいますが、実際に自分が同じ立場になると、自分の心の中の想いというのは相手に伝えづらいものなんですよね。そうやって、お互いがお互いに心の中の想いを伝えないから、悲しくなってしまったりすれ違いが起きてしまうのかもしれませんね。

 
待ち構えていても
歪んでく 乾いてく
急がなくちゃ

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

君の生理が終わるのを待っていても
関係性は歪んでいくし、乾いていく。
急いで想いを伝えなきゃ。


男性の方は、何かすれ違いが起きているような予感がしているのでしょうか。

確かに、何日も一緒にいるのに愛し合っていなかったら、すれ違って行ってるように感じてしまいますよね。

女性のことを大切に思っている男性だからこそ、焦っているのかもしれませんね。

 
キスだけでいけそうなの?
傷つけてもかまわないの?
キスだけでここにきたの?
やるせないね 眠れないね

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

キスだけでも愛されてると感じるほど愛に飢えてるの?
君を傷つけても構わないの?
愛されたいからここにいるの?
わからないね。


ここの歌詞は1番のサビのアンサー部分なのでしょう。つまり女性の想いへの返答ということですね。

この部分の歌詞から、いかに男性が女性のことを大切にしたいと思っているかがわかると思います。

大切だからこそ傷つけたくない。けれど愛したい。愛してしまえば傷つけてしまうし、傷つけなくては愛せない。なんとも切ないジレンマですね。

 
背中合わせの夜
心臓泣かせの夜
重なり合いたい気持ちをまたいで
抱きしめて
キスだけで

菅田将暉 -キスだけで feat. あいみょん



解釈

互いの想いが相反する夜。
一緒に行為をしたいという想いを押し殺して
抱きしめてキスだけで満たすの。


生理の夜。女性の傷つけられてでも愛して欲しいという想いと男性の傷つけたくないという想いは相反しているのでしょう。

そんなわかりあい得ない夜でも、「重なり合って(=行為をして)愛し合いたい」という想いだけは一緒のようです。だから、お互いの想いをすり合わせて「抱きしめて、傷つかないキス」だけで愛を確かめ合うと歌っているのです。

こうやって「愛」というものを改めて考えて見ると、美しいという一面の他に、とても複雑で繊細なものという一面もあるのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました

菅田将暉の関連解釈記事は6記事あります。music.branchwithの関連記事を読んでみませんか?

記事を見てみる >