music.branchwith
リピート
メニュー
Loopicon

【DECO*27/愛言葉】の歌詞の意味を徹底解釈

ひいらぎ最終更新:
目次

歌詞

DECO*27の愛言葉のジャケット

曲名:愛言葉

アーティスト:DECO*27

作詞:DECO*27

作曲:DECO*27

いつも僕の子供が
お世話になっているようで
聴いてくれたあなた方に
感謝、感謝。

このご恩を一生で忘れないうちに
内に秘めた想いとともに
歌にしてみました。
愛言葉は“愛が10=ありがとう”

僕とか君とか恋とか愛とか
好きとか嫌いとか
また歌うね。

今君が好きで
てか君が好きで
むしろ君が好きで
こんなバカな僕を君は好きで
愛してくれて。
こんな歌聴いて泣いてくれて
ありがとう。

いつか僕の子供が10万歳の誕生日
迎えたとき、祝ってくれて39ました
このご恩は一生で限られた時間で
生まれる曲と詩に乗せて
君に届けるよ
これからもどうかよろしくね

僕とか君とか恋とか愛とか
好きとか嫌いとか
まだ足りない?(笑)
じゃあ

「昨日何食べた?」
「何してた?」
「何回僕のこと思い出した?」
こんなこと話してみようか!

「キミ食べた。」
...バカ。
「ナニしてた。」
...バカ。
「キミのことなんか
忘れちゃったよ。」
...バカ。

君が好きで
っていうのは嘘で。(笑)
ホントは大好きで。
傷つけたくなくて

でも
君が好きで
愛して暮れて
「こんな歌あったね」って
君と笑いたいんだ

僕みたいな君
君みたいな僕
似てるけど違って
違ってるから似てる

好きだよと言う度に
増える好きの気持ちは
僕からたくさんの君への
愛言葉

愛言葉という曲名の意味

大人気ボカロPであるDECO*27さんのファンへの愛を綴った曲である『愛言葉』。ご自身の中でもかなり思い入れのある曲だと話されています。
DECO*27さんからファンの方々に感謝の意味を込めて作られたこの曲は、どの一文をとってもファンの方々への「大好き」「ありがとう」の気持ちがたくさん込められています。
DECO*27さんはたくさんの曲を世に発表されていますが、この曲は100パーセントファンに向けて作られた曲です。DECO*27さんを気になっている方などいらっしゃいましたら、ぜひ『愛言葉』を聴くことをお薦めします。

愛言葉の歌詞の意味を徹底解釈

1番

いつも僕の子供が お世話になっているようで
聴いてくれたあなた方に感謝、感謝。
このご恩を一生で忘れないうちに内に秘めた想いとともに
歌にしてみました。
愛言葉は”愛が10=ありがとう”

DECO*27 -愛言葉

解釈

いつも僕(DECO*27)の曲を応援してくれてありがとう
聴いてくれた人たちには本当に感謝しています
このご恩を一生忘れないように、
僕の秘めた気持ちも込めて歌を作ってみました。
合言葉は『ありがとう』


DECO*27(デコ・ニーナ)さんからいつも曲を聴いてくれているファンの方々へのお礼と感謝の気持ちが込められた歌になっています。直接そういった表現はせず遠回しに言っていますが、解釈していくと登場人物は“DECO*27さん”と“ファンの方々”という風になっています。主人公はDECO*27さんとして、解釈を進めていくことが出来ます。

 

僕とか君とか恋とか愛とか好きとか嫌いとかまた歌うね。

DECO*27 -愛言葉

解釈

自分のことかみんなのこと、
恋愛の歌、好き嫌いの歌、
いろんな歌をまたたくさん作るね


DECO*27さんは今までにたくさんの曲を作られてきました。DECO*27さんは男女がくっつきそうでくっつかなかったり、届きそうで届かない、分かり合えそうで分かり合えない…などといった、「もだもだした気持ちや関係」を歌うことに優れています。絶妙な距離感や感情を歌うことから『ハイパーもだもだソング』の第一人者として人気を博しています。そんな誰もが悶え時に共感してしまう曲をいつもたくさんファンに提供されています。これからも、多くの曲をみなさんにお届けするので、楽しみにしていてね。という気持ちが込められています。

 

今君が好きで てか君が好きで
むしろ君が好きで こんなバカな僕を
君は好きで 愛してくれて。
こんな歌聴いて泣いてくれて
ありがとう。

DECO*27 -愛言葉

解釈

こんな自分を愛してくれるファンの皆が大好きだ
自分の作った歌を聴いて感動してくれて
ありがとう。


今まで配信した曲を聴いてくれてありがとうと言う気持ちと、ファンのみんなが自分の作った曲で感動したり心を動してくれたりすることに、大きな感謝を感じていらっしゃいます。自分の歌で人々が感動したりするのは、作詞・作曲家にとっては嬉しいことこの上ないはずですよね。どれだけ人気になっても、DECO*27さんはファンへの感謝や初心の気持ちをずっと忘れずに持ち続けています。

2番

いつか僕の子供が10万歳の誕生日迎えた時、
祝ってくれて39ました
このご恩は一生で限られた時間で生まれる曲と詩に乗せて
君に届けるよ これからもどうかよろしくね

DECO*27 -愛言葉

解釈

いつか僕の作った歌が10万再生を達成した時
祝ってくれてありがとうございました
このご恩はまた曲作りでみんなにお返ししていくから
これからもどうかよろしくね


過去にDECO*27さんの作った曲が、動画サイトで10万再生を突破した時のことを話されています。そのとき、ファンの方々から盛大に祝福され、その時の恩から、今後もファンの方たちに自分の作った曲を届け続けたいと思われたようです。祝ってくれて39の『39』の部分は、3(ミ)9(ク)と読むこともできます。初音ミクと掛かっており、3×9=27(DECO*27)と解釈することもできます。この数字によって、初音ミクとDECO*27さんの二人からの感謝という意味を感じ取ることもできるようになっていますね。

 

僕とか君とか恋とか愛とか 好きとか嫌いとか まだ足りない?(笑)
じゃあ
「昨日何食べた?」
「何してた?」
「何回僕のこと思い出した?」
こんなこと話してみようか!
「キミ食べた。」>バカ。
「ナニしてた。」>バカ。
「キミのことなんか 忘れちゃったよ。」>バカ。

DECO*27 -愛言葉

解釈

僕がこれまで作ってきた曲じゃまだ足りない?
じゃあさ、みんなに質問
「昨日何食べた?」「何してた?」「何回僕の作った曲を聴いた?」
僕の返事は
「キミ食べた。」「ナニしてた。」「みんなのことなんて忘れちゃったよ。」
なんてバカみたいだね


DECO*27さんとファンが会話しているような文章になっています。ニコニコ動画はコメントを投稿すると瞬時に画面に反映されるため、あたかもファン(ファン同士も然り)と同じ空間にいるように錯覚することができます。ニコニコ動画だから成せる、作曲者とファンの距離感ですね。DECO*27さんはファンの方々ととても近い距離で物事を見ていることが伺えます。

 

君が好きで っていうのは嘘で。
ホントは大好きで 傷つけたくなくて
でも君が好きで 愛して暮れて
こんな歌あったねって 君と笑いたいんだ

DECO*27 -愛言葉

解釈

みんなのことが好きって言うのは嘘で
本当は大好きで傷つけたくない
みんなのことが大好きすぎて愛おしくて
僕の曲を通してみんなと笑い合いたいんだ


ファンの方々が好きでたまらないDECO*27さんは、何度も何度もその愛をストレートに表現します。自分の曲を通じて、ファンの方々とコミュニケーションを取ったり、共感し合ったりするのが大好きなのですね。余談ですが、DECO*27さんはこの後、愛言葉Ⅱ発表時にボカロPを辞めようと考えていたそうです。さよならのつもりで書かれた愛言葉Ⅱは、5周年という節目で、ファンに今までの『ありがとうの気持ち』を前面に出したかったとのことでした。その曲中でも、今回の愛言葉の歌詞が一部引用されています。この曲にはⅡやⅢも作られているので、そちらもお時間のある方はぜひ聴いてみてみると良いかと思います。

 

僕みたいな君 君みたいな僕
似てるけど違って 違ってるから似てる
好きだよと言う度に 増える好きの気持ちは
僕からたくさんの君への愛言葉

DECO*27 -愛言葉

解釈

僕もみんなも似ているけどそれぞれ違っている
愛を伝えるたびにみんなからまた愛が返ってくる
その好きの気持ちは、僕からみんなへの合言葉になるんだ


DECO*27さんが曲を作るたびに、その曲を聴いた人々からレスポンスが返ってきて、その言葉たちはDECO*27さんが次の曲を作る原動力にもなっています。愛を持って曲を作り、ファンに還元し、その愛を感じ取ったファンがまたDECO*27さんに愛という名のレスポンス(コメントなど)を返します。作曲者とファンの理想の関係ですね。

現在のDECO*27さんは、以前と変わらず、これからもミクの曲を聴きに来てほしいとおっしゃっています。ミクっていいな、と思える曲を目指し続けるDECO*27さんの活躍は、今後も目が離せませんね。これからもDECO*27さんの新曲は、なおも新しい初音ミクの可能性を切り開いてくださるのだろうと感じさせます。

最後までお読みいただきありがとうございました

DECO*27の関連解釈記事は13記事あります。music.branchwithの関連記事を読んでみませんか?

記事を見てみる >