music.branchwith
リピート
メニュー
Loopicon

【DECO*27/乙女解剖】の歌詞の意味を徹底解釈 | 乙女の深く複雑な思考に戦慄!

ひいらぎ最終更新:
目次

歌詞

DECO*27の乙女解剖のジャケット

曲名:乙女解剖

アーティスト:DECO*27

作詞:DECO*27

作曲:DECO*27

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から

こんばんは、今平気かな?
特に言いたいこともないんだけど
もうあれやこれや浮かぶ“いいな”
君が居なくちゃどれでもないや
仮面同士でイチャついてら

寸寸 恋と表記せず
気持ち vs 退屈はPK戦
そうなにもかもに迷子がおり
泪流してSOSを
半目開きで娘娘する

病事も全部
君のもとへ添付
ツライことほど分け合いたいじゃない
この好きから逃げたいな

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」 そう言えばいいんだった
楽になれるかな

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から

こんな早くにごめんね
起こしちゃったよね
今大丈夫?
君が別の人のことを好きになるって夢を見たんだ
否定してほしい ねえ愛して?

朝と夜2回分
君に撒くスパイス
思い込みの狂気 効果はない
ねえ最近冷たいね

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
身を焦がす感情をヌき合って
もうバカみたい 「嫌嫌」がたまんないの
誤解は解けるかな

乙女解剖であそぼうよ
涎をバケットの上に塗って
確かめよう 期待外れ最高潮だった
あの夜から

乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」 そう言えばいいんだった
楽になれるかな

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜みたいに

乙女解剖という曲名の意味

まだ恋愛経験の少ない「乙女」が経験した(または現在も進行形での)恋について歌った歌です。
解剖とは、生体に切開等を加えて解体し、構造や組織を観察すること。を指します。(Wkipediaより引用)

解剖とは一見穏やかではない言葉ですが、乙女の脳内・心を切り開いて感情を覗いてみる、といった意味が含まれているかと考えます。

この曲の主人公は、貞操観念がしっかりしていない男性に恋後心を抱き、結ばれた挙句、体のみ楽しまれるようになります。疲れ切り、悩み果てた乙女の揺れ動く感情や想いを覗き見ることができる、そんな曲になっています。

乙女解剖の歌詞の意味を徹底解釈

1番

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から

DECO*27 -乙女解剖

解釈

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃないか、誰だって
恥かしいことをしたい
痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から


主人公はおそらく乙女=未婚の娘ということから、少女と女性の中間くらいの年齢でしょう。

そんな主人公が「乙女解剖であそぼうよ」と問いかけます。相手は、主人公が想いを寄せる男性です。

恥ずかしいことをしたい、痛いくらいが良いんだって、あの夜から、というのは暗に男性と性体験をした時のことを指しているのでしょう。

 

こんばんは、今平気かな?
特に言いたいこともないんだけど
もうあれやこれや浮かぶ「いいな」
君が居なくちゃどれでもないや
仮面同士でイチャついてら

DECO*27 -乙女解剖

解釈

こんばんは、今平気かな?
特に言いたいこともないんだけど
もういろんなことが頭に浮かぶ「いいな」
君が居なくちゃどれでもつまんないや
(あの人たちったら)仮面同士でイチャついてるよ


主人公はとくに用事もなく男性に連絡をします。恋人同士ならとくに用事もなくたって連絡したくなる時もありますよね。

主人公も男性と何気ないやりとりをしたいと思っていますが、どうやら楽しい恋愛はできていないようです。主人公の周囲でイチャつくカップルを見て、羨ましく思ったり、”仮面同士”だと思ったりします。

この”仮面同士”というのは、本当に愛し合っていない男女のことで、主人公は男性を愛していても一方男性からの愛を感じられていない主人公の二人の関係を表現しています。

 

寸寸 恋と表記せず
気持ち vs 退屈はPK戦
そうなにもかもに迷子がおり
泪流してSOSを
半目開きで娘娘する

DECO*27 -乙女解剖

解釈

ズタズタにされた気持ちはもう恋と呼べない
感情と退屈が競り合っている
そうなにもかもに迷っていて
涙流して助けを求める
半目開きで女々しくすがる


男性からの愛が不足し、主人公の心はズタズタにされてしまいます。

男性へ向ける「愛」「恋」「寂しさ」「切なさ」などと、こんな気持ちはもう捨ててしまいたいという鬱屈した気持ちが競り合い、自身の気持ちに迷いが生じ、自分の気持ちに整理ができていない状態に陥ります。泣いて助けを求めても誰も助けてはくれません。

歌詞にある”娘娘”とは、女々しいという風に解釈することもできますが、一昔前の言い回しで「ニャンニャンする」=性行為を表す俗語と捉えることもできます。なので、主人公は男性から愛をもらうこともできずに、ただただ体だけを求められるむなしい関係であると考えます。

2番

病事も全部
君のもとへ添付
ツライことほど分け合いたいじゃない
この好きから逃げたいな

DECO*27 -乙女解剖

解釈

病気も全部
君のもとへ送りたい
ツライことほど分け合いたいじゃない
あなたを好きな気持ちから逃げたいな


辛いことも苦しいことも、本当に愛し合っている男女のように二人で感じ合いたいと主人公は願います。しかし、そんなことも叶わないので、それならいっそ男性と関係を断ち切り自分の恋心も捨ててしまいたいと考えます。

 

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」 そう言えばいいんだった
楽になれるかな

DECO*27 -乙女解剖

解釈

やっぱり乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」って言えばいいんだった
楽になれるかな


「本当の名前で呼び合って」とは、仮面カップルではなく、本当に愛し合っているカップルになりたいと主人公は訴えます。しかし、男性は主人公の体目当てなのでそれは叶いません。そんな男性の元へ行かなくてもいいのに、主人公は拒絶できずにいます。

 

こんな早くにごめんね
起こしちゃったよね
今大丈夫?
君が別の人のことを好きになるって夢を見たんだ
否定してほしい ねえ愛して?

DECO*27 -乙女解剖

解釈

こんな早くにごめんね
起こしちゃったよね
今大丈夫?
君が別の人のことを好きになるって夢を見たんだ
否定してほしい ねえ愛して?


男性が主人公以外の別の女性と関係を持っている可能性が浮上します。それは主人公の夢なのか、現実で起きていることなのかは定かではありませんが、主人公の『女の勘』が男性の浮気を疑います。

男性に浮気などしていないことを否定してほしく連絡をしますが、たとえ浮気をしていなかったとしても、心の籠らないむなしい関係ではなく『愛してほしい』と求めます。

 

朝と夜2回分
君に撒くスパイス
思い込みの狂気 効果はない
ねえ最近冷たいね

DECO*27 -乙女解剖

解釈

朝と夜2回分
君に撒くスパイス
思い込んでおかしくなりそう
なんの効果もないのに
ねえ最近冷たいね


「(主人公が)君に撒くスパイス」というのは、朝と夜に2回送っている男性への連絡(メール・メッセージ)のことで、男性からの返信がなく浮気のことなどが頭を巡り主人公を疑心暗鬼にさせます。

男性も、主人公から朝晩と何度も連絡を受けるのを面倒に思っており、さらに心は離れていきます。

 

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
身を焦がす感情をヌき合って
もうバカみたい 「嫌嫌」がたまんないの
誤解は解けるかな

DECO*27 -乙女解剖

解釈

やっぱ乙女解剖であそぼうよ
身を焦がす感情を抜き合って
もうバカみたい
「嫌嫌」がたまんないの
誤解は解けるかな


本当は男性と情熱的に愛し合いたいと主人公は思いを爆発させます。もうなにかを我慢して男性と関係を持ち続けるのは「嫌」なのです。主人公の想いがうまく男性に伝わらず「鬱陶しい」と思われはじめている主人公は、ただ男性を愛しているだけだと誤解を解きたい気持ちでいっぱいです。

 

乙女解剖であそぼうよ
涎をバケットの上に塗って
確かめよう 期待外れ最高潮だった
あの夜から

DECO*27 -乙女解剖

解釈

乙女解剖であそぼうよ
涎をバケットの上に塗って
もう一度確かめよう
期待外れの最高潮だった
あの夜から


初めて体を重ねたあの夜、主人公と男性はたしかに愛し合っていたはずです。しかし、それすら主人公の勘違いなのではないかと考えます。いつか男性が自分を本当に愛してくれることを願うのと、もうそんな男とは関係を絶ってしまおうという気持ちに揺れ動きます。

主人公はもう一度あの時の二人の気持ちを確かめたいと、今日もまた男性に抱かれ偽りの愛を「真実の愛」と錯覚し、疑い、終わらないループに陥ります。

最後までお読みいただきありがとうございました

DECO*27の関連解釈記事は13記事あります。music.branchwithの関連記事を読んでみませんか?

記事を見てみる >