music.branchwith
リピート
メニュー
back number 幸せサムネイル

【backnumber/幸せ】の歌詞の意味を徹底解釈 | 幸せとは何を意味するのか?

ひいらぎ(編集)最終更新:
目次
歌詞
back numberの幸せのジャケット

曲名:幸せ

アーティスト:back number

作詞:清水依与吏

作曲:清水依与吏

本当はもう分かってたの
あなたがどんなにその人が好きなのかも
となりにいる私じゃ勝ち目が無いって事も
本当はもう知ってたの

あなたが恋に落ちてゆく
その横で私は
そっとあなたに恋をしていたの
何にも気付かないで笑うあなたの
横顔をずっと見ていました

最初から
あなたの幸せしか願っていないから
それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
誰よりも幸せにしてあげて

あなたが今しているのは
私が一番聞きたくない話なのに
それでも聞き続けるのは
あなたに会えなくなるよりは
まだ少しだけましだから

私が聞きたかったのは
終電の時間でも好きな人の悪口でもなくて
せめて今日のために切った髪に気付いて
似合ってるよって言ってほしかった

最初から
あなたの幸せしか願っていないから
それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
もう少しここにいて

こんなに好きになる前に
どこかで手は打てなかったのかな
私が選んで望んで恋したんだから
叶わなくても気持ちが伝えられなくても
こんな気持ちになれた事を大切にしたい
本当だよ

会いたくて
でもほら横にいても
また辛くなってる
その人より私の方が先に
好きになったのになぁ

でも私があなたを好きなくらい
あなたも想っているなら
私じゃやっぱりダメだね

最初から
あなたの幸せしか願っていないから

それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
誰よりも幸せにしてあげて

幸せという曲名の意味を考察

Loopicon


みなさんは、「幸せ」という曲名をみたとき、明るい歌、カップルになってハッピーエンドで終わる歌、などという想像をするのではないでしょうか。
「幸せ」とは、運がよいこと、うまい具合にいくこと、などやはり良い意味で使われる言葉です。
しかし、この曲の歌詞は曲名である「幸せ」の意味とはかけ離れた切ないものになっているのです。「幸せ」というよりむしろ「不幸せ」な主人公の女性が、一番大切な人の「幸せ」を願うという意味で使っているのです。幸せの形は人それぞれですが、自分の幸せを大切な人へと譲るというような、そんな切なさがこのタイトルに込められています。

幸せの歌詞の意味を徹底解釈

1番

本当はもう分かってたの
あなたがどんなにその人が好きなのかも
となりにいる私じゃ勝ち目が無いって事も
本当はもう知ってたの

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

(わからないふりをしてごまかしていたけれど、)あなたがその人をどれだけ好きなのかを本当はもうわかってたの。
それに、隣にいる私じゃ勝ち目がないことも。本当はもう知ってたんだ。


主人公の女性が自分に正直になる場面から始まります。今まで自分をごまかしていたけれど抑えきれなくなってしまったようです。

女性はある男性に片思いをしていますが、男性はほかの女性を好きになっていて、「隣にいる私じゃ勝ち目がない」という歌詞から主人公は親友のように男性と何でも話せる存在だけれど主人公よりも素敵な女性だということを表しています。

「本当はもうわかってたの」「知ってたの」と、最初と最後に繰り返し言っているのは、自分に言い聞かせるためだと思われます。

 

あなたが恋に落ちてゆく
その横で私は
そっとあなたに恋をしていたの
何にも気付かないで笑うあなたの
横顔をずっと見ていました

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

あなたがほかの女性との恋に落ちていく横で私はそっとあなたに恋をしていたの。
でも何も気づかずに隣で笑うあなたの、横顔をずっと見ていました。


彼のことを昔から主人公の女性は好きだったのですが、彼に想いを伝えることができないまま時間が過ぎていってしまったのです。

いつのまにか彼は他の女性に恋をしてしまい、主人公は横にいる彼をそっと見守ることしかできなくなります。

 

最初から
あなたの幸せしか願っていないから
それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
誰よりも幸せにしてあげて

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

最初からあなたの幸せしか願っていない。だからあなたが好きになった人が私じゃなくても最後は隠していた(好きだという)想いが
見つからないように横から背中を押すから。その女性を誰よりも幸せにしてあげて。


「あなたの幸せしか願っていない」という歌詞から、本当に好きな彼だからこそ、1番に彼の幸せを考えるという切なさが感じられます。

「たとえ私じゃないとしても」「誰よりも幸せにしてあげて」というのは、負け惜しみなど嘘の気持ちではなく、主人公が本当に思っていることだと思います。自分の幸せではなく彼の幸せを願うほど彼のことを大切に思っているのです。

2番


あなたが今しているのは
私が一番聞きたくない話なのに
それでも聞き続けるのは
あなたに会えなくなるよりは
まだ少しだけましだから

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

あなたが今私にしている話は私が一番聞きたくない話なのに、つらくても聞き続けているのはあなたに会えなくなってしまうよりは少しだけましだから。


「私が一番聞きたくない話」というのは言うまでもなく彼が恋しているほかの女性の話です。主人公のポジションは、彼の親友ですから、彼は他の人には話さない女性への気持ちを打ち明けてくるのです。

本当は聞きたくないけれど、その話を聞いてあげることが唯一彼と会う口実になってしまっているようです。ですからこの時点で、もしかしたらほかの女性と付き合っていたのかも知れません。主人公はますます自分の気持ちを抑えなければ彼との関係を続けられなくなってしまいます。

 

私が聞きたかったのは
終電の時間でも好きな人の悪口でもなくて
せめて今日のために切った髪に気付いて
似合ってるよって言ってほしかった

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

私が聞きたかったのは終電の時間や好きな人の悪口ではない。今日会うために切った髪に気付いて「似合ってるよ」って言ってほしかった。


彼は、主人公が彼に少しでも振り向いてほしくて切った、髪の変化に気付くこともありません。

主人公は彼に会いに来ているけれど、彼は主人公と話しに来ているというズレが、「終電の時間」と「悪口」という描写で示されています。

 

最初から
あなたの幸せしか願っていないから
それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
もう少しここにいて

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

最初からあなたの幸せしか願っていない。だからあなたが好きになった人が私じゃなくても最後は隠していた(好きだという)想いが見つからないように横から背中を押すから。もう少しだけここにいて。


サビの部分で最後意外は先ほどと同じなので解釈を割愛します。

最後の「もう少しここにいて」という歌詞から、彼への想いを抑えて背中を押すという決意をしたもののもう少しだけそばにいてほしいという主人公の本音が表されています。

 

こんなに好きになる前に
どこかで手は打てなかったのかな
私が選んで望んで恋したんだから
叶わなくても気持ちが伝えられなくても
こんな気持ちになれた事を大切にしたい
本当だよ

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

こんなに彼のことを好きになってしまう前に、どこかで手を打てなかったのかな。私が臨んで彼に恋したんだから、かなわなくても気持ちを伝えられなくても仕方ない。好きという気持ちになれたことを大切にしたい。本当だよ。


「こんなに好きになる前にどこかで手は打てなかったのかな」と、ひた隠しにしていた主人公の後悔や辛さが感じられます。

しかし、どんなに辛い思いをしても自分で選んだことだから、彼を好きになったという気持ちを大切にしたいと、前を向きます。

 

会いたくて でもほら横にいても
また辛くなってる
その人より私の方が先に
好きになったのになぁ

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

会いたくて、でも横にいてもまたつらくなっている自分がいる。本当はその人よりも私の方が先に彼のことを好きになったのになあ。


彼に会いたいという気持ちはあるけれど、横にいてつらくなってしまう自分を恐れています。

目の前で、他の女性と彼が惹かれ合っているのをのを見ていたという背景があるのかもしれません。彼のことを自分の方が先に好きになったのになあという切なさが独り言のように歌われています。

 

でも私があなたを好きなくらい
あなたも想っているなら
私じゃやっぱりダメだね

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

㊟一度解釈したので割愛します


自分が彼以外を考えることが出来ないくらい好きになっているように、彼も他の女性を想っているのなら、自分じゃダメだということを改めて感じています。
最初から
あなたの幸せしか願っていないから
それがたとえ私じゃないとしても
ちゃんと最後は
隠した想いが見つからないように
横から背中押すから
誰よりも幸せにしてあげて

back number -幸せ

ひいらぎの解釈

㊟一度解釈したので割愛します


㊟一度解釈したので割愛します

La fin...

最後までお読みいただきありがとうございました

back numberの関連解釈記事は13記事あります。music.branchwithの関連記事を読んでみませんか?

記事を見てみる >