music.branchwith
リピート
メニュー
Loopicon

【ちゃんみな/Call】の歌詞の意味を徹底解釈 | 女性のドロドロした恋愛感情をストレートに表現した一曲!

ひいらぎ最終更新:
目次

歌詞

ちゃんみなのCallのジャケット

曲名:Call

アーティスト:ちゃんみな

作詞:ちゃんみな

作曲:ちゃんみな・JIGG

多分夢を見てたみたい
一瞬だけど光が見えた
すごく綺麗でとても綺麗で
だから涙がでるの
君もちょっとだけ私の事好きだったのは
気付いてたのも気付いたでしょ

顔だけ可愛い子が好きなのね
あの子は甘えて君はニヤける
超わかりやすいんだね
性格良いけど私はタイプじゃない just friends
よくわかった今夜さよなら

付き合っちゃいなよ (あの子と)
浮気されろ (されろ)
傷ついても don't don't don't don't don't
Don't call call call call call
あの子みたいに (わたし)
軽くないんだよ (きみは)
落ちてけば? どんどんどんどんどん
Don't call call call call call me baby

私だって出来る限りの
愛情表現はしてたよ
上手い下手は置いといて
You know 減多に送らない
会いたいなって LINE
なのに比べて君は (no no)

何がしたいのかわかんないんだよね
私をちょっと気にしてるくせに
決定的な事はいつまでも言わないし
君のその感じすっごい嫌なんだ just friends
よくわかった今夜さよなら

夏のせいだ (せいだ)
都会なのに (なのに)
星が降る だんだんだんだんだん
No call call call call call
もう嫌になって (わたし)
背を向ける頃 (いつも)
引き止める君 don't don't don't don't don't
Just don't don't don't don't make me crazy

She looks so perfect I'm so happy for you

付き合っちゃいなよ (あの子と)
浮気されろ (されろ)
傷ついても don't don't don't don't don't
Don't call call call call call
あの子みたいに (わたし)
軽くないんだよ (きみは)
落ちてけば? どんどんどんどんどん
Don't call call call call call me baby

Callという曲名の意味

Call。直訳すると「大声で呼ぶ」や「電話する」というような意味ですが、一体どういう意味で曲名として使われているのでしょうか?
曲名だけでは、意味が想像できないので、歌詞を軽く見てみましょう。

付き合っちゃいなよ (あの子と)
浮気されろ (されろ)
傷ついても don’t don’t don’t don’t don’t
Don’t call call call call call

ちゃんみな -Call

一番サビの前半部分の歌詞です。ここでもそうですが、曲中を通して、「Call」は「Don’t call」という塊で出てきます。

「Don’t call」とは直訳すると「電話すんな」というような意味なので、「Don’t call」はこの曲の主人公の「あの子が好きならもう関わらないでくれ」という想いを表現しているのでしょう。

「あの子が好きなら〜」と、限定していることから、電話すること(call)は主人公にとって「好きな相手との唯一の繋がり」なのだと思います。

つまり、曲名の「call」には「好きな相手との繋がり」というような意味が込められているのでしょう。

Callの歌詞の意味を徹底解釈

1番

多分夢を見てたみたい
一瞬だけど光が見えた
すごく綺麗でとても綺麗で
だから涙がでるの
君もちょっとだけわたしの事好きだったのは
気付いてたのも気付いたでしょ

ちゃんみな -Call



解釈

あなたとうまくいっているなんて夢だったんだ。
ほんの一瞬だったけれど楽しかったな。
その思い出が綺麗で、美しくて、失ったことが悲しくて涙が出るの。
あなただって私のことがちょっと気になっていたって気付いていたでしょ?


「夢」とは、付き合う前に順調に関係が進展していったはずだったのに、それは幻想に過ぎなかった。ということを表現したいのだと思います。

すごく綺麗、とても綺麗、と繰り返し「綺麗」と歌詞にされていることから、主人公は「あなた」のことがものすごく好きだったということがわかりますね。

 
顔だけ可愛い子が好きなのね
あの子は甘えて君はニヤける
超わかりやすいんだね
性格良いけど私はタイプじゃない just friends
よくわかった今夜さよなら

ちゃんみな -Call



解釈

結局、顔が可愛い人が好きなんだね。
可愛いあの子が君に甘えればすぐ鼻の下伸ばすし。
誰から見てもわかるよ。
「性格がいい」って結局私は友達止まりなんでしょ?
わかった。もういい。


先ほど「付き合う前に順調に関係が進展していったはずだったのに、それは幻想に過ぎなかった」と考察しましたが、幻想に過ぎない気付いた理由は、「主人公が君にとって友達でしかないと気付いたから」ということがわかりましたね。

自分は好きだけど、相手は自分のことを友達としか思っていない。まるで、叶わない片思いのようで、私たちまでもなんだか切なくなってきますね。

 
付き合っちゃいなよ (あの子と)
浮気されろ (されろ)
傷ついても don’t don’t don’t don’t don’t
Don’t call call call call call
あの子みたいに (わたし)
軽くないんだよ (きみは)
落ちてけば? どんどんどんどんどん
Don’t call call call call call me baby

ちゃんみな -Call



解釈

あの子と付き合って浮気されちゃえばいいのに。
たとえそれで傷ついても電話してくんなよ。
あの子みたいに私は軽い人間じゃないんだ。
可愛い子の惑わされて、君は大切なものを失っていけば?


友達認定されてしまったら、事実上その恋は終わったも同然と言えます。

そんな中で、まだ君が好きだけれどもう付き合うことは不可能に近いと察した主人公が、負け惜しみのように、「もう私に関わるな」や「可愛い子の惑わされて、君は大切なものを失っていけば?」と自分の思いを吐き出しているかのようにように聴こえる歌詞ですね。

私は軽い人間じゃないとは私は浮気なんて絶対しないという意味で使われているのかもしれませんね。



未公開


私だって出来る限りの
愛情表現はしてたよ
上手い下手は置いといて
You know 減多に送らない
会いたいなって line
なのに比べて君は (no no)

ちゃんみな -Call