music.branchwith
リピート
メニュー
Loopicon

【Mrs. GREEN APPLE/lovin'】の歌詞の意味を徹底解釈 | めざましどようびのテーマソングを考察!

ひいらぎ最終更新:
目次

歌詞

Mrs. GREEN APPLEのlovin'のジャケット

曲名:lovin'

アーティスト:Mrs. GREEN APPLE

作詞:大森元貴

作曲:大森元貴

煌めく Curtain
今日は穏やかに
毎日忙しさで
疲労困憊

彩る Morning
カタチ様々ね
うたた寝をしたり
お出かけをしたり
好きなように過ごして
心満たして

そんな中で lovin' you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て

輝く Table
今日は緩やかに
毎日バタバタして
とっ散らかり

四季折々
カタチ様々ね
喧嘩をしたり
笑いあったり
離れない繋がり
篤と感じて

そんな中で lovin' you
結局は I need you
めくるめく時代の中 花を育ててる
どうかどうか守ってみたいんだ
あなたに降り注ぐ日々の飛礫
あなたに降り注ぐ愛の全て

人だからそりゃダメにもなるんだ
タメになるね
簡単なんかじゃないけど
今日はせっかくの holiday さ
難しいことは置いといてさ

そんな中で lovin' you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て

どんな時も lovin' you
当たり前に I need you
めくるめく時代の中 花を育ててる
どうか枯れないように
注ぎ続けるんだ愛の全て
あなたにあげるこの僕の全て

lovin'という曲名の意味

「lovin’」という曲名は一体どういう意味で使われているのでしょうか。曲中でlovin’ではなく「lovin’ you」で使われているので、「lovin’」を「lovin’ you」であるとして考察していきます。

まず、「lovin’ you」というのは英語では「I'm loving you.」という英語の略です。この文を見ただけでもなんとなく意味がわかる方が多いと思いますが、「愛してる」と訳すのはちょっと軽率です。

なぜなら、そもそも「love」という動詞は状態を表す動詞なので、普通は進行形(~ing)になることはないはずなんです。それをあえて進行形にしているということは、

「いつも君がすきだけど、特に今大好き」

という表現をしたいからであると考えられます。
つまりMrs. GREEN APPLEは、「lovin’」という曲名に、「いつも君がすきだけど、特に今大好き」というメッセージを込めたのだと思います。

それでは、歌詞を考察していきましょう。

lovin'の歌詞の意味を徹底解釈

1番

煌めく Curtain
今日は穏やかに
毎日忙しさで
疲労困憊
Mrs. GREEN APPLE -lovin'
解釈

カーテンの隙間から朝日が差す。
今日はゆっくり過ごそうかな。
毎日いそがしくて少し疲れちゃったよ。

※「Curtain」とはみなさんが窓につけているカーテンのことです。

曲の初めからまったりした感じですごく雰囲気がいいですよね。今日は久しぶりの休日でウキウキしている主人公の様子が目に浮かびます。

特に現代人はみんな疲れていますから、「めざましどようび」で流れる曲としてはぴったりですね。


彩る Morning
カタチ様々ね
うたた寝をしたり
お出かけをしたり
好きなように過ごして
心満たして
Mrs. GREEN APPLE -lovin'
解釈

ウキウキする朝。
うたた寝したりお出かけしたり・・・
いろんな過ごし方があるから、自分の好きなことをして過ごして心を満たそうよ。

疲れている現代人に向けてメッセージをMrs. GREEN APPLEは歌詞にしているように感じますね。平日は忙しいのだからせめて休日くらいは休んで?という優しさを感じますね。


そんな中で lovin’ you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て
Mrs. GREEN APPLE -lovin'
解釈

そんなまったりリラックスしている中で
いつも君がすきだけど、特に今大好きだなぁと感じる。
忙しい毎日の中でも貴方と一緒にられたらいいな。

be with youとは「あなたと共に」という意味で、 lovin’ youとは、先ほど説明したように「いつも君がすきだけど、特に今大好き」という意味です。

ここの歌詞は、「忙しい日常でも大切な人とずっと一緒にいたいな」という思いを歌っているように感じます。忙しくて、ストレスを抱えがちな日常の中でも、愛する人がいれば救われるということなのかもしれませんね。