music.branchwith
music.branchwith | 広く張った枝とともに
sumika

sumika、MVを集めた映像作品を発表。MV集とともにsumikaの歴史を振り返ろう

author:ひいらぎ

6月30日。大阪城ホールで行われたsumika『Chime』 Release Tour」のツアーファイナルで、sumikaの名曲のMVばかりを集めたMV集「Music Video Tree Vol.1 & Vol.2」の収録詳細が発表された。
また、同ツアー内でライブハウスツアー「sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge-」も開催も告知された。(詳しくは後述)

今回はsumikaの名曲ばかりを集めたMV集「Music Video Tree Vol.1 & Vol.2」の中で筆者がピックアップした曲を振り返っていこうと思う。

「Music Video Tree Vol.1 & Vol.2」収録曲

01. リグレット
02. ふっかつのじゅもん
03. ソーダ
04. グライダースライダー
05. Lovers

Talk1
06. 溶けた体温、蕩けた魔法
07. sara
08. MAGIC
09. 春風

Talk2
10. Summer Vacation
11. Answer
12. アネモネ
13. フィクション

Talk3
14. ペルソナ・プロムナード
15. ファンファーレ
16. 10時の方角
17. Familia

どれもsumikaファンなら絶対聴いたことがある名曲ばかりである。
もし、聴いたことがない曲があるならYoutubeでもApplemusicでもいいから是非一度聴いてみて欲しい。あなたがsumikaが少しでもいいと思っているのなら、聞き惚れてしまうだろう。

MV集を通してsumikaの歴史を振り返る

Lovers


sumikaといえばやっぱりこれ。アンサーパレードというアルバムに収録されている「Lovers」だ。
編集時現在同楽曲は、Youtubeで3200万再生を突破している。1000万回を越えれば有名曲と言われるYoutubeでダブルスコアどころかトリプルスコアまでつけてしまっている。素直にすごい。

Loversで一番印象強い歌詞といえば

(ねえ)ねえ浮気して
(ねえ)ねえ余所見して
ずっとずっと離れぬように

sumika -Lovers

という歌詞であろう。3年前、思春期真っ只中にいた私はこの歌詞を見て、聴いて、こんな歌詞があっていいのかと度肝を抜かれた。
「浮気」とは絶対悪であり、してはならないし、して欲しくもないもの。という意識が根底にある私では、到底理解できなかったのだ。(むしろ今でも理解できていない)

こんな到底理解できないけれど、なぜか主人公の想いが想像できてしまう歌詞をサビの先頭に持ってくるあたり、やはり片岡健太氏は天才なのかもしれない。

MAGIC


個人的に隠れた名曲だと思うMAGIC。SALLY e.pに収録されている。
MVでは”モノクロ”で表現される女性が、曲を通して明るくなっていくという物語が表現されている。

「パってなるから グってなるから」という歌詞がMAGIC(=魔法)なのだろうか。それともsumika自体がMAGICということを歌っているのだろうか。
どちらでも解釈できるだけに、人によって違う考察になるからまた面白い。

sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge-

開催日、開催場所

09月13日(金)高知県 高知キャラバンサライ
09月15日(日)岡山県 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
09月16日(月)鳥取県 米子laughs
09月21日(土)北海道 Zepp Sapporo
09月22日(日)北海道 Zepp Sapporo
09月28日(土)福岡県 Zepp Fukuoka
09月29日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
10月05日(土)大阪府 Zepp Osaka Bayside
10月08日(火)大阪府 Zepp Osaka Bayside
10月12日(土)愛知県 Zepp Nagoya
10月18日(金)東京都 Zepp Tokyo
10月26日(土)宮城県 SENDAI GIGS
10月27日(日)宮城県 SENDAI GIGS
10月29日(火)東京都 Zepp Tokyo
11月05日(火)愛知県 Zepp Nagoya

公式サイト

まとめ

今回は、簡単にsumikaの歴史を振り返ってみた。
sumikaには今回紹介しなかった曲も素晴らしい曲がたくさんあるので、是非聴いてみて欲しい。

コメント