何もない少女の物語。 米津玄師「アイネクライネ」の歌詞の意味を徹底解釈

歌詞解釈

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

今や、日本国民で知らないものはいないとまで言える米津玄師。

今回はそんな米津玄師の代表曲の一つである「アイネクライネ」の歌詞を徹底解釈して、ご紹介します。

是非、「アイネクライネ」を聴きながら読んでください。

関連楽曲の歌詞解釈
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師
  • 米津玄師って何者?

    米津玄師をもっと知る

    「アイネクライネ」の基本情報

    作詞・作曲: 米津玄師

    編曲: 蔦谷好位置

    収録アルバム

    YANKEE

    米津玄師

    MV

    米津玄師 MV「アイネクライネ」

    「アイネクライネ」の曲名の意味

    ドイツ語で「アイネ」は女性形の不定冠詞、「クライネ」は冠詞が女性形であることから少女と訳される。つまり「アイネクライネ」は「何もない少女」と訳せる。という解釈や、モーツァルトが作曲したセレナードから取られた。など様々な解釈が飛び交っていますが、私は単純に「愛ね、暗いね」つまり、「愛ってさ、先が見えなくて暗いよね」という、メッセージも含まれているような気がしてなりません。

    ドイツ語で、「アイネクライネ」は「何もない少女」という意味を持つようなので、米津さんは「愛ってさ、先が見えなくて暗いよね」というメッセージと「何もない少女」をかけたのではないでしょうか。

    では、「アイネクライネ」を「(もう)何もない少女の愛を歌った歌」として、歌詞解釈を徹底的にやっていきましょう。

    「アイネクライネ」の歌詞解釈

    いつか来るお別れを育てて歩く

    あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに
    当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ
    今痛いくらい幸せな思い出が
    いつか来るお別れを育てて歩く

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    わたし、あなたと出会えて嬉しいのに、いつか来る別れを考えると出会えたことさえも悲しくなる。
    今痛いくらい幸せな生活を送っているけれど、別れはいつか来るんだよね。

    私は石ころにでなってしまいたい

    誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう
    あたしは石ころにでもなれたならいいな
    だとしたら勘違いも戸惑いもない
    そうやってあなたまでも知らないままで

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

     あなたの隣にいるべきなのがわたしではないなら、わたしは(あなたにとって)石ころのような存在になれたらいいな。
    もしそうなれたら、誰も勘違いしないし間違えないよね。あなたまでもわたしを知らないんだから。

    嘘をついてしまう

    あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに
    誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ
    あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地ないのに
    どうして

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    あなたにわたしの全てが伝わったらどんなに嬉しいだろうか。
    でも、誰にも言えない過去やトラウマがあって嘘の過去を言ってしまうんだ。
    あなたが思っている以上にわたしは意気地ないんだよ?どうして気づいてくれないの?

    あたしの名前を呼んでくれた

    消えない悲しみも綻びもあなたといれば
    それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
    目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
    奇跡であふれて足りないや
    あたしの名前を呼んでくれた

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    消えない過去も。辛い過去も。
    あなたがいればすべて忘れさせてくれるね。<目の前の辛いこと全てが涙で霞んでしまうような、あなたはそんな奇跡を起こしてくれる人だよ。
    やっとわたしを見つけてくれたね。

    あなたが一番

    あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう
    誰かが身代わりになればなんて思うんだ
    今 細やかで確かな見ないふり
    きっと繰り返しながら笑い合うんだ

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    あなたがもし、わたしのように居場所をなくすなら、誰かが代わりに居場所をなくせばいいんだ!
    もし、あなたに欠点があったとしても、一緒にいることが私にとって大切だから見ないふりをするよ。

    何度誓っても何度祈っても

    何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る
    小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような
    あなたが思えば思うより大げさにあたしは不甲斐ないのに
    どうして

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

     何度神に誓っても、何度神に願っても。君を失うという最悪な夢を見る。
    小さな選択がいつかあなたを失ってしまうような気がするんだ。
    わたしはあなたが思っている以上に、歯がゆいほど意気地ないのにどうしてわたしを思ってくれるの?

    あなたとずっと一緒に

    お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を
    超えようと手をつなぐこの日々が続きますように
    閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために
    そのために何ができるかな
    あなたの名前を呼んでいいかな 

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    お願いだから、いつまでもいつまでも超えられないわたしの心の闇を、一緒に越えようとしてくれるあなたとの日々が続きますように。
    寝てる間も最悪な夢を見ないためにわたしは何ができるんだろうね。
    夢の中でもあなたのことを思い出してもいい?

    消えてしまいたい

    産まれてきたその瞬間にあたし
    「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ
    それからずっと探していたんだ
    いつか出会える あなたのことを

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    生まれた瞬間に、わたしは死にたくなったんだ。それからずっとあなたのことを探してたんだよ?
    わたしの人生はあなたを探し、出会うためにあったの

    あなたの名前を呼んでいいかな?

    消えない悲しみも綻びもあなたといれば
    それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
    目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
    奇跡であふれて足りないや
    あたしの名前を呼んでくれた

     

    あなたの名前を呼んでいいかな

    米津玄師 -アイネクライネ
    ひいらぎの解釈

    消えない過去も。辛い過去も。あなたがいればすべて忘れさせてくれるね。目の前の辛いこと全てが涙で霞んでしまうような、あなたはそんな奇跡を起こしてくれる人だよ。
    わたしを見つけてくれてありがとう。あなたのことも見つけていい?

     

     

    La fin…

     

    「アイネクライネ」という物語について 

    何もない暗い過去を持った少女のあなたへの感謝や愛などの想いを伝える素晴らしい歌詞でしたね。

    この物語は、あなたを思うわたしの想いを淡々と歌っていますが、米津さんは、この「アイネクライネ」という物語を通して一体何を私たちに伝えたかったのでしょうか。米津さんのような天才の考えなど、凡人の私にはわからないのかもしれませんが私なりに必死に考えてみました。おそらく「アイネクライネ」の根底にあるのは救済なんだと思います。
    「アイネクライネ」という物語に触れた人が他人から蔑まれ、迫害されていたとしても、必ず自分を救済してくれる人はいるそんな人を探すために君は生まれてきたのではないか?というようなメッセージが込められているように感じました。
    そんな素晴らしいメッセージを込めたこの物語をもっと知りたい。もっと感じたいと私は思います。

    「アイネクライネ」のまとめ

    今回は、米津さんの代表曲の一つである「アイネクライネ」の歌詞解釈を紹介しました。

    わたしの独自な考えや経験の元、歌詞解釈をしています。解釈の違い、ニュアンスの違い。そもそも矛盾している点もあるかもしれません。でも、それも一つの「アイネクライネ」の歌詞解釈としてどうか楽しんでくれたなら嬉しいです。

    歌詞解釈をして、こんな素晴らしい気持ちにしてくれる米津さんに感謝を。

    今後も当サイトでは米津玄師を追って行くのでぜひチェックして見てください!

    コメント