backnumber

backnumberのファンが選ぶbacknumberのおすすめ楽曲10選【2018年度版】

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

このページでは、back numberのオススメの楽曲をランキング形式で紹介します。
backnumberといえば、女性視点の歌詞だけでなく、男性視点の歌詞も多いですが、一体どんな楽曲がランクインするのでしょうか?

それでは、前置きは置いておいてランキングに移りましょう!

backnumberってどんなバンド?

小島 和也さん、清水 依与吏さん、栗原 寿さんの3人組で結成されているバンドです。 ラブソングといえばbacknumberというほど、有名な曲が多いのが特徴です。清水 依与吏さんの力強い歌声と、栗原 寿さんの力強いドラム、栗原 寿さんのさんのしっかりとしたベースに注目して聴いてみてください!

back numberをもっと知る

back numberのおすすめ楽曲

10位:恋

第10位は「恋」です!
こちらの楽曲は学生時代の恋愛感情を歌っているものです。こちらは恋人関係には至っていない、片想いの切ない感情で歌詞が綴られています。

楽曲の解釈は人それぞれですが、最後に主人公は告白したのか、告白できなかったのか、と、曲の最後をファンの方々に授けている部分がおすすめです。

こうやって最後の部分を曖昧にしたうえで考えるように作られているのがなんとも醍醐味だと思います。backnumberは楽曲の最後にこういう疑問を残していることはあまりないので一度聞いてみてはいかがでしょうか?

MV

恋の歌詞解釈記事はこちら!

9位:fish

第9位は「fish」です!
こちらの楽曲ではサビに何度も「さよなら さよなら」という言葉が使われているのですが、女性の感情を切なく表している言葉と歌い方に涙してしまう方も多いのではないでしょうか。

今はもう別れた恋人を思い何度も何度も「ああすればよかったかな、こうすればよかったのかな」と、後悔の念を歌い上げている部分がおすすめです。

男性が女性目線の気持ちを描いているとは思えないほどに素晴らしい歌詞の出来上がりになっているのではないでしょうか。

fishの歌詞解釈記事はこちら!

8位:ハッピーエンド

第8位は「ハッピーエンド」です!
こちらの楽曲は「失恋」の曲ですが、今に涙が出てしまうのではないかと思うほどに切なく歌い上げられています。

恋人たちの別れを描いているのですが女性が思い切って別れを切り出す歌詞がとても切なく書かれています。少し泣きたいななんて思う方や、なんとなく気分が上がらないななんてときにこちらの楽曲を聞くと少しだけ安らぐことができるのでおすすめです。

感じ方は違うかと思いますが、感情が揺さぶられるのは間違いないです。

MV

ハッピーエンドの歌詞解釈記事はこちら!

7位:瞬き

第7位は「瞬き」です!
こちらの楽曲はbacknamberにとっては珍しく難しい歌詞や表現だったりするのかとは思いますが、その部分もちゃんと上手くまとめて歌い上げている部分がおすすめです。

歌詞だけ見たら意味を理解するのに時間がかかるとは思うのですが、実際に自分も声に出して歌ってみたら案外歌いやすい楽曲だと思います。

大体の楽曲は分かりやすい恋愛の言葉を並べていますがこちらの楽曲は一味違うので、いつもと違う感じを味わうことができるかと思います。

MV

瞬きの歌詞解釈記事はこちら!


6位:幸せ

第6位は「幸せ」です!
こちらの楽曲は一言で言ってしまえば「失恋」の歌なのですが、まるで歌詞の場面を見ているかのように歌い上げていてこちらまで感情移入をしてしまうほどに歌詞が繊細なのでおすすめです。

繊細な歌声とは裏腹にバックミュージックではギターやドラムがそれなりに大きく演奏されているギャップもおすすめポイントです。

こちらの楽曲はよくカバーなどで歌われているのですが、カバーの方ではピアノやアコースティックギターのみなので落ち着いている雰囲気も味わえると思います。

幸せの歌詞解釈記事はこちら!

5位:高嶺の花子さん

第5位は「高嶺の花子さん」です!
こちらの楽曲もbacknamberの中ではかなりの上位に入る有名&代表曲ではないでしょうか?男性にもかなりの人気を得ている楽曲だです。特に高嶺の花子さんという楽曲は裏声を使う部分などもあり、カラオケでは男性によく歌われている曲です。

リズムがとても軽快なので歌いやすい部分もおすすめです。よくカラオケのランキングにも入っているので聞いたことがない方は是非この楽曲を1番目または2番目に聞いてみてはいかがでしょうか

MV

高嶺の花子さんの歌詞解釈記事はこちら!

4位:ミラーボールとシンデレラ

第4位は「ミラーボールとシンデレラ」です!
こちらの曲はbacknamberの中だとあまりメジャーではない楽曲かと思います。おすすめのポイントは普段恋愛の楽曲を切なく歌っているバンドが珍しくギターや歌い方を変えてミステリアスっぽく歌っているところです。

普段恋愛の楽曲を聞いている人には特におすすめとなっています。歌詞的には恋愛なのですが、いつも優しく演奏しているバンドが激しい音色を使っているので惹かれるポイントかと思います。それと曲の最後の高音ボイスもおすすめです。

ミラーボールとシンデレラの歌詞解釈記事はこちら!

3位:クリスマスソング

第3位は「クリスマスソング」です!
この歌はなんといっても好きな相手に「好きだ」と伝えていることがとても分かりやすい曲だと思います。

題名が「クリスマスソング」ということもあって、歌詞の中には『サンタ』や『トナカイ』と言うワードが登場しているのですが冬を思わせるような歌詞の使い方がおすすめです。雪が降り始めたころや、冬に差し掛かる時期などに聞いたらすこし心細くなってしまうような歌だとは思いますが、そういう部分も含め恋人やクリスマスのことを表現しているのでおすすめです。

MV

クリスマスソングの歌詞解釈記事はこちら!

2位:花束

第2位は「花束」です!
「backnumber」と言ったら『花束』と言っても過言ではないくらいに有名&代表曲ではないでしょうか?backnumberの曲をまだ一度も聞いたことがない方は『花束』を一番最初に聞くことをおすすめします。

これほどまで切ない恋愛の歌があっただろうかと思うほどに、感情を揺さぶられる楽曲だと思います。まだ2人の未来が確かではない状態でも、今は好きという気持ちだけでいいよ。と、少し不安げに歌っているところもおすすめです。

MV

花束の歌詞解釈記事はこちら!


1位:大不正解

堂々の第1位は「大不正解」です!
こちらの楽曲は映画「銀魂2掟は破るためにこそある」で使われたのですが、やはり疾走感のあるテンポと銀魂の戦闘シーンに合わせている感じがユーザーの心を惹く部分だと思います。

映画の主題歌に使われたということもあり、ファンではない方も耳に入りやすい曲であると思います。そして何と言っても最大の魅力はサビの惹きつけ部分かと思います。サビを3回繰り返すことでユーザーやファンが一番好きな部分を聞けるところがおすすめです。

MV

大不正解の歌詞解釈記事はこちら!

まとめ

ランキングまとめ

  • 1位:大不正解
  • 2位:花束
  • 3位:クリスマスソング
  • 4位:ミラーボール
  • 5位:高嶺の花子さん
  • 6位:幸せ
  • 7位:瞬き
  • 8位:ハッピーエンド
  • 9位:fish
  • 10位:恋
  • はいっ!今回はbacknumberの絶対聞くべきな楽曲をランキング形式でご紹介しました!
    恋愛に関する歌ならbacknumber!と言えるほど有名なバンドではありますが、大不正解など疾走感ある楽曲も歌えてしまうところが一つの魅力ですよね。

    コメント