あいみょんが込めた2つの複雑な思いとは?あいみょん 二人の世界の歌詞の意味を徹底解釈

あいみょん

どうもこんにちは、ひいらぎ(@music_bWith)です。

独特な世界観で歌詞を書き上げ、歌い続けるあいみょん。今回は、そんなあいみょんの「二人の世界」の歌詞解釈をご紹介したいと思います。

関連楽曲の歌詞解釈
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょん
  • あいみょんってどんな人?

    あいみょんをもっと知る

    「ふたりの世界」の基本情報

    作詞・作曲:あいみょん
    編曲:Sundayカミデ

    ふたりの世界の紹介記事はこちら!

    収録アルバム

    MV

    あいみょん – ふたりの世界 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

    二人の世界の歌詞解釈

    1番

    いってきますのキス
    おかえりなさいのハグ
    おやすみなさいのキス
    まだ眠たくないのセックス

    あいみょん -二人の世界

    ここで区切ります。ここの部分はキス、ハグ、セックスという日常のスキンシップが挨拶がわりのルーティーンになるくらいだから、付き合いの長い恋人同士を歌っているのでしょう。

    お風呂からあがったら
    少し匂いを嗅がせて
    まだタバコは吸わないで
    赤いワインを飲もう

    あいみょん -二人の世界

    ここの部分は彼はいつもお風呂上がりにタバコを吸って臭いが付いてしまうから、お風呂上がりに彼の香りを堪能したい、という女の子の気持ちが伺えます。

    赤ワインを飲んで2人で酔っ払い、日常を楽しみたいのでしょう。ムードがある飲み物ですから、彼女はもしかしたら刺激を求めているのかもしれません。

    悲しいだけなら
    こんな恋はしてない

    あいみょん -二人の世界

    恋愛にネガティブな感情はつきものです。けれど、彼女はそれ以上に素晴らしさのある関係だと考えているようです。

    この言葉は彼女自身に言い聞かせているように受け取れます。嫌な感情を抱いてしまうこともあるけれど、彼に恋する自分は間違っていないよ、と自分を勇気づけているのでしょう。

    あなたの声だったり
    笑い方が好き

    あいみょん -二人の世界

    たしかに、長い付き合いになるといい日もあれば悪い日もあります。でもどんな時でも目の前にいる彼の声や笑顔が好き、という彼への深い愛情が伝わってきます。

    あまり優しくないし
    仕事ばかりだけれど
    この前2人で見に行った
    ライオンの赤ちゃん

    あいみょん -二人の世界

    人は可愛い動物や赤ちゃんを見ると優しい気持ちになりますよね。彼が優しくなくて忙しいのだとしても、ライオンの赤ちゃんをいっしょに見た時のような温かい感情を思い出せば、大抵のことは許せてしまえるのでしょう。

    いつになったら私のことを
    嫌いになってくれるかな
    そんなことばかり期待している私は
    ちょっとズルいかな

    あいみょん -二人の世界

    そんな仲良しな2人ですから、彼女はきっと本当に嫌いになって欲しい訳ではないですよね。自分の彼に対する気持ちは止めることができないから、止めるならあなたの方からしてね、そんな皮肉に聞こえます。

    ズルいかなという言葉は「本当に起こってほしくない事を想像して楽しんでる私」を彼女自身がそう捉えているのでしょう。

    サヨナラって言わないでって言うくせに
    いつも私が「さよなら」を告げるのにね

    あいみょん -二人の世界

    彼女は今までの恋愛において、男性に対して私のことを捨てないで、という意味で「サヨナラって言わないで」(引用:あいみょん -二人の世界 )と言ってきたのだと思います。

    けれど結局は、いつも彼女の方から去っていく結果になっていたのでしょう。彼女はどちらかというと熱しやすく冷めやすいタイプなのかもしれません。

    自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
    混ざり合って 抱き合って 今がある

    あいみょん -二人の世界

    そんなこれまでの彼女の飽きっぽい、自己中心的な恋愛経験から、今の彼との関係も不安に思えてきてしまいます。

    今はこんなに彼のことが好きなのに、いつかそうで無くなる日が来てしまうのではないか、と恐れる複雑な感情が、現在の彼女の恋模様なのでしょう。

    2番

    それはFコードそれはGコードそれはDコード
    私が教えたギターは 今どんな感じ?
    私あなたがいつもコンビニで買う
    コーヒーは分かってたつもりなのに
    間違えちゃったことがショックで
    今日は寝れないみたい

    あいみょん -二人の世界

    彼女は彼のことが好きだから、彼がいつも買うコーヒーを知っています。同じように彼にも彼女自身のことを知っていて欲しいという願いから、彼女の得意なギターを教えます。

    そんな完全な関係だと思っていたのに、彼の好きなコーヒーを間違えてしまって彼女はショックを受けてしまいます。些細な間違いが、恋愛においては大きなすれ違いを生んでしまう怖さを、彼女は知っているのかもしれません。

    ここからも彼女の恋愛に対する小さな不安感が伺えます。

    いつになったら私のことを
    嫌いになってるくれるかな
    そんなことばかり考えている私は
    ちょっとズルいかな

    大好きだって言えばいつも静かに頷いて
    「知ってる」って笑うのよ
    そのシワシワな笑顔とかすれた声がある生活に
    満たされて 幸せで 今がある

    あいみょん -二人の世界

    不安になってしまった時、彼女は彼に大好きと言うのでしょう。そうすれば彼がいつも同じリアクションを返してくれることを知っているからです。

    このお決まりのやりとりをすることで彼女の心は満たされて、不安な気持ちをかき消すことができるのだと思います。

    そばにいるだけで幸せだなんて
    私そんなこと今まで一度も思ったことないわ

    あいみょん -二人の世界

    「そばにいるだけで幸せ」(引用:あいみょん -二人の世界 )な恋愛なんてなかなか無いですよね。人はもっと多くのことを求めてしまうものです。それにいつも同じ相手といっしょにいると、一人になりたいと思う瞬間だってあります。

    でも勘違いしないで
    嫌いなわけじゃないのよ

    あいみょん -二人の世界

    そういった願いが叶わないと、相手に不満を抱いてしまいがちです。だからといって決して嫌いなわけではないのです。そう頭でわかっていても、自分の思い通りにならないと辛い気持ちになってしまうことがあると思います。

    私だってよく分からないわ
    なぜ泣いているのか

    あいみょん -二人の世界

    彼女は今そんな感情を抱いているのではないでしょうか。彼のことは大好きだし、彼の気持ちもわかってるけど、今夜そばにいられなくて寂しい。だから、自然と涙が出てきてしまう。

    泣かなくてもいいことなのに、なぜ泣いているのか自分ではわからない。彼女はそういう状況にいるように思えます。

    いつになっても私のことを
    好きでいてほしいけど

    あいみょん -二人の世界

    始めにでてきた「いつになったら私のことを嫌いになってくれるかな」(引用:あいみょん -二人の世界 )に対応しています。やはり彼女の本心は、彼にずっと好きでいて欲しいと思っているのでしょう。

    そんなワガママばかり言う私は
    ちょっとズルいかな ダメかな 嫌かな

    あいみょん -二人の世界

    けれど人の心は縛ることはできません。まして付き合っているだけの恋人の関係だったら、相手の心が変わってしまえば、お別れが待っています。

    それを承知で、それでも私のことを好きでいて欲しい、と彼女は願います。そんな自分の願いをわがままかな、と彼女は弱気に考えてしまいます。

    サヨナラって言わないでって言うくせに
    いつも私が 「さよなら」を告げるのにね
    自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
    混ざり合って 抱き合って
    満たされて 幸せで
    大好きで ちょっと嫌いで 今がある

    あいみょん -二人の世界

    今の彼女と彼の関係は円満のようです。一方で二人の関係は絶対のものではありません。彼女は自分の飽きっぽい性格を知っているし、彼が自分のことをずっと好きでいてくれる保証はないこともわかっています。それが「自己中心的に進む恋愛とこの先の不安」(引用:あいみょん -二人の世界 )なのだと思います。

    そんな複雑な感情が混ざり合って、けれども彼のことが好き、という思いが今の彼女の全てなのでしょう。

    まとめ

    今回は、あいみょん、二人の世界の歌詞解釈の一つをご紹介しました。

    二人の世界って恋愛のロマンティックでふわふわした部分と、あくまで他人同士の付き合いという現実的な部分を同時に見てしまう。そんな面倒くさいくらいの乙女心が、可愛らしく表現されているあいみょんらしい歌ですよね。是非聴いてみてください!

    コメント