曲紹介

【米津玄師/アイネクライネ】のレビューとカラオケの難易度

米津玄師の「アイネクライネ」の紹介記事です。アイネクライネのカラオケの難易度やレビュー、歌い方など幅広い情報を掲載しています。米津玄師の「アイネクライネ」についてはmusic.branchwithでまとめてチェック!

おすすめの関連記事

解釈アイネクライネの歌詞の意味を徹底解釈レビューfogboundのレビューとカラオケ難易度レビューナンバーナインのレビューとカラオケ難易度

アイネクライネの基本情報

アイネクライネ作曲に携わった人

作詞米津玄師
作曲米津玄師
編曲米津玄師
vocal蔦谷好位置

収録アルバム

YANKEE

米津玄師

MV

Honda “ORIGAMI”

アーティスト情報

米津玄師をもっと知る

米津玄師の「アイネクライネ」の紹介記事です。アイネクライネのカラオケの難易度やレビュー、歌い方など幅広い情報を掲載しています。米津玄師の「アイネクライネ」についてはmusic.branchwithでまとめてチェック!

おすすめの関連記事

解釈アイネクライネの歌詞の意味を徹底解釈レビュー海と山椒魚のレビューとカラオケ難易度

アイネクライネの基本情報

アイネクライネ作曲に携わった人

作詞米津玄師
作曲米津玄師
編曲米津玄師
vocal蔦谷好位置

収録アルバム

YANKEE

米津玄師

MV

アイネクライネはカラオケでは歌いやすい?

曲のテンポが早くないので歌いやすい -40代女性

歌いやすい

とても感情移入しやすい曲だと思うので、気持ちよく歌えると思います。曲のテンポも早くないので、ほどよい感じで、サビも歌いやすいリズム、高さだと思います。 歌詞がいろいろな意味でとることが出来るので、それぞれの思いを重ね合わせて、歌う側も聞く側も、聞き入ることが出来ると思います。 歌い始めから、ぐっと心をつかまれる歌詞で歌いながら涙が出てしまうくらい歌詞が素晴らしく、メロディーが儚さをまた強調し、自分の世界に入れることの出来る曲なので、歌いやすいと思います。

地声で苦しまずに出せる音域なのでとても歌いやすい -30代女性

歌いやすい

私はカラオケで歌を歌う時、あまり高音の楽曲が得意ではないので、女性アーティストよりは男性アーティストを歌うことが多いのですが、「アイネクライネ」はAメロからの音域とサビの音域が少し広めではありますが、カラオケで歌う分には地声で苦しまずに出せる音域なのでとても歌いやすいです。歌詞も変なフレーズにはまることがないので一定のリズムで難しいことなくと歌えると思います。サビの盛り上がりも感情込めやすく歌えるので、私にとってはカラオケの定番曲になっています。

男性の方にとってはカラオケで歌うのが難しい楽曲 -10代男性

歌いにくい

簡潔にまとめると、米津玄師の歌い方は独特です。音程の高低が複雑で、米津玄師のハイトーンボイスも合わさって非常に歌いにくい楽曲となっています。私自身もカラオケで歌ってみると、音程が全く合わず、高音域の声が出ないという始末です。女性の方からすると、少し声が低く感じるかもしれませんが、男性の方にとってはカラオケで歌うのが難しい楽曲だと思って間違いないと思います。しかし、いい歌なことに変わりはないので歌がうまい人が歌っているのを隣で聞いていたいです。

1番のAメロが歌詞に対して符割りが複雑なので少し歌いづらい -20代男性

普通

若干1番のAメロが歌詞に対して符割りが複雑なので少し歌いづらさと覚えづらさはあるかもしれません。ですがそれをカバーするようにサビがキャッチーなので歌いやすさは普通にしました。音域に問題がない人なら歌いやすいまであるかもしれませんが、逆に高音が出づらい人はサビで苦しむことになるかもしれません。その場合はキーを下げて調節しましょう。特に一番最後の【あなたの名前を呼んでいいかな】はアコギ以外のバックの音が消えてほぼアカペラ状態になるので綺麗に歌いたいところです。

誰でもそれなりには歌える -50代以上男性

歌いにくい

格好よく、あるいは上手く歌うつもりがないのなら、誰でもそれなりには歌えるだろうと思いますが、符割りが微妙に動くので、リズムキープが難しく、Aメロを格好よく聴かせるのはなかなか難しいと思います。サビのキーもかなり高いですし、そこに独特の節回しも入ってきますから、音をキープして歌いきるのは、結構テクニックがいるはずです。カラオケランキングでは結構上位にある曲ですが、ちゃんと歌うにはそれなりの技巧がいるので、うまく歌えている人は少ないはずです。

カラオケでうまく歌いたい方は下の記事を参考にしてください!

カラオケの上達方法の記事はこちら!

アイネクライネのレビュー

総合評価
8.25/10
アイネクライネ
男性の平均評価:9
ユーザー:9
AI:準備中
女性の平均評価:7.5
ユーザー:7.5
AI:準備中

切ないメロディが大好きです -40代女性

とても大好きな曲です。 せつないメロディーと歌詞、落ち着いたバラードで頭の中にアイネクライネの歌詞とメロディーと自分の思いを重ねてイメージがしていけるような、そんな曲だと思います。 失恋の曲なのか、恋愛の曲なのか、それとも不倫なのか、それとも全く違うものなのか…いろんな解釈ができる曲なので、自分の経験を重ねながら、また思い出し涙してしまう曲です。 儚い辛い思いという誰しもが経験したことのある思いを、米津玄師さんの不思議な雰囲気とみんなに伝わりやすい飾らない素直な気持ちが現れた歌詞と、独特な言い回し、また普段使わないような言葉で表現をする仕方が新鮮で、つい聞き入ってしまいます。 誰にも言えない秘密、嘘をついて、など、全ての人に共感出来る部分がたくさんあり、アイネクライネの歌詞の本当の意味はわからないのに、なぜが映画のように自分の思い出が蘇り、かなり感情を揺さぶられてしまう、そんな曲だと思います。 実際、私も、昔の辛かった恋愛やさみしい思い出、誰にも言えない秘密や、なぜか嘘をついてしまってしんどかった時代を思い出してしまいました。 米津玄師さんだからこそ出せる世界観による最高のバラードで、これ以上の歌は見つかりません。

とてもグッとくる曲 -30代女性

私が初めて「アイネクライネ」を聞いたのはテレビCMからでした。CMが流れた時にテレビ画面の下に歌っている人のタイトルとか名前とかが出てくるかと思うのですが、そのCMでは「米津玄師」とだけ出ていて、タイトルなのか歌手なのか、そこから気になりました。米津さんは当時はまだあまり知られていなかったのでインパクトのあるサビに、私的には好みな歌声に、タイトルなのか歌手名なのかよく分からないクレジットに、ということで、早速Googleで検索してYouTubeでMVを拝見しました。歌のメロディーも歌詞もMVのアニメーションも改めて聴いて、とてもグッときました。調べてみたらMVの絵も米津さん自身で描いているということで、柔らかいタッチの絵も曲とマッチしていていいなと思いました。 CMでは歌詞よりもメロディがインパクトが強い感じがしたんですが、MVを通じて最初から聞いてみると、歌詞がとても良くて、恋して切ない気持ちが伝わってくる良い歌詞だなぁと思いました。今でこそ若者に絶大な人気を誇り、色々なドラマやCM、NHKでも取り上げられるほど誰もが知るアーティストになられた米津さんですが、私はどんな楽曲を出されてもやはり「アイネクライネ」が一番好きです。

心が洗われるような気持になる -10代男性

楽曲を聞いた瞬間にこれはいい歌だと感じました。米津玄師の優しい声で、優しい音楽のメロディーでこの相手のことを思った優しい歌詞を聞くと心が洗われるような気持になります。 耳に気持ちよく、繰り返し何度も聞いていたい曲です。実際に、何度もリピートして聞きました。この曲は2014年3月31日にYouTubeで公開されてから長い時間がたっているが、今でも変わらない良さがあります。また、YouTube上にMVがアップロードされていて、そのMVに使われている絵を描いたのが米津玄師本人だということに驚いたことを覚えています。歌も歌えて、絵も描けて、踊りも踊れる、要するに何でもできる人です。冬の寒い夜にベランダに出て、寒さに震えながら聞いていたい楽曲です。最近では、Lemonの楽曲で大ヒットしたこともあり、再び原点に立ち返るような感覚でアイネクライネを聞く人たちも多くいます。時間がたっても色あせない楽曲を作れるというのも米津玄師の大きな魅力の一つです。よくある恋愛の歌を米津玄師の恋愛観によって表現された一曲になっています。メディアに取り上げられることも増えてきたので、これからもますます人気が出てくれればいいと思います。

ノリやすいリズムで心地よい -20代男性

ニコニコ動画でボーカロイドの曲を投稿していた頃の曲を数曲聴いたことがありますが、その時のイメージとは随分違った甘いバラードです。歌い手は男性ですが歌詞の中に出てくる人物は女性。たまにこういった異性を主人公にしてその人の思いを歌う曲がありますが、個人的にはあまり好きではないです(そもそも恋愛系の曲自体があまり好みではない)。ですが曲自体はキャッチーで良い曲です。米津玄師の曲の特徴である深めの後ノリが自分に合ってるというのもありますが、ノリやすいリズムで心地よいです。 シンセの音を多用しており全体的に柔らかめのサウンドですが、1番のAメロからアコースティックギターがハーモニクスやハンマリングなどのテクニックを多用しており良いスパイスになっています。その上でサビや間奏ではエレキギターでしっかり歪ませて曲全体がふわふわしないように工夫がされている、静と動がハッキリした曲です。最初のアコギメインの感じも好きなのでアコースティックアレンジも良い感じになる気がします。正直どこかで聴いたような曲という感じは否めないですが、ただの定番ラブソングかと思いきや、一説では妊娠・中絶をテーマにしているとの噂もあって米津玄師らしいイマドキの曲という感じがしました。

米津玄師の多才さに衝撃を受けました -50代以上男性

この曲を始めて聴いたのはYoutubeでMVがちょっと話題になりはじめた頃でした。まだメジャーになる前でしたが、とても完成度の高い楽曲なのに驚きました。しかも作詞作曲にボーカルは勿論のこと、MVまですべて自作だというのを知って、その多才さに衝撃を受けました。 タイトルはドイツ語でおそらくはモーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」からとったのだろうと思いますが、「クライネ」の小さいという意味がよく感じられる「ちっぽけな私」を女性目線で見事に表現しています。多重録音で何の音を重ねているのかわからない重厚なサウンドと、多様で多彩なコード進行はとても技巧的でありながらも、なぜか自然に馴染むメロディーになっています。それはシンプルなようでいて、実はとても手が込んでいる料理と似ています。 更に米津さんの声や歌唱法も独特なものがあり、とても魅力的です。この曲では、Aメロを優しくささやくような感じで歌っているのに、サビではちょっととんがった荒々しいボーカルに変ります。それは一見すると大人しそうな女の子でも、その内面には時として激しい嵐のような感情を抱いているのを表しているのだろうと思います。 とにかく米津玄師という唯一無二の才能を開花させた名曲だと思います。

コメント