music.branchwith

Official髭男dism「Pretender」ロケ地は?ファンが徹底調査してみた!のサムネイル

Official髭男dism「Pretender」ロケ地は?ファンが徹底調査してみた!

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

Official髭男dismのリリースした『Pretender』は、2019年を象徴する楽曲の1つです。

同曲の「グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない」というフレーズが瞬く間に流行。若者の間で口ずさまれるようになり、『第70回NHK紅白歌合戦』で熱唱されたりと、大人気ですよね。

ところで、2019年を代表する楽曲にゆかりのある土地は気になりませんか?

今回の記事では大ヒット曲『Pretender』のMVに登場するロケ地について調査! 判明した結果をお届けします。

『Pretender』のMVって?

MVはYouTubeのオフィシャルアカウントにて公開されています。まずはこちらの動画をご覧ください。

MVを視聴してみると、所々に漢字らしき文字がバックに映っていることがわかります。

そのため「中国かな?」とパッと見で推測できるのですが、はたして本当に正しいのでしょうか?

ロケ地は台湾だった!?

実際には、ロケ地は中国ではなく台湾でした。

住所は英語で表記するなら『No. 85, Kunming Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108』。

台湾での表記なら『108台北市萬華區昆明街85號』となります。

撮影場所は台湾の『三媽臭臭鍋』というお店で、このロケ以前から地元では評判のお店なんだそう。

臭豆腐入りの鍋が名物料理のこのお店。臭豆腐というのは主に中国や台湾などで食べられており、若干臭みが強いですがとても美味しい名物です。

納豆よりは強烈な臭いがしないので、日本人には割と食べやすい料理なのではないでしょうか。

メニューの中でも特に大腸臭臭鍋が人気で、豚の大腸が入っているのが特徴的な料理です。ちなみに、こちらの大腸臭臭鍋は100元で食べることができますよ。

その他にも海鮮豆腐鍋やアイスクリームが食べ放題であることから知られており、夏でも冬でもお客さんが押し寄せるスポット。

ロケの後にOfficial髭男dismのメンバーがお鍋をいただいたりしたんでしょうか? 何にせよ、ヒゲダン好きなら一度は訪れてみたい聖地ですね。

『Pretender』ヒットの理由

しかし、なぜ『Pretender』は誰もが知る大ヒット曲になったのでしょう? ヒットの理由を今度は探っていきましょう。

それには音楽性もそうなのですが、個人的にはJ-POPならではの共感しやすい歌詞が関係しているように思えます。

ここで、最初に軽く触れた「グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない」というサビ前に注目しましょう。

「もっと違う設定で

 もっと違う関係で

 出会える世界線

 選べたらよかった

 もっと違う性格で

 もっと違う価値観で

 愛を伝えられたらいいな

 そう願っても無駄だから」

『Pretender』というタイトルは直訳すると「何かのフリをするひと」という意味。この曲の歌詞は上記のように、

「伝いたいけど伝えられない。恋人になれないけど頭の中では恋人になったときのことを考える」

といった内容が特徴的で、叶わない恋をテーマにしたラブソング。

しかし、ただ悲しいだけでは終わらずに「君は綺麗だ」と歌い切るフレーズには明るいイメージを感じ取れます。

ただのラブソングで終わらない同曲。

その軽快なメロディーラインと思い切りの良い歌詞に魅了される若者は多く、カラオケでは高い頻度で歌われているとのこと。

また、Twitter上では『Pretender』のヒットを受けて様々な声が上がっています。特に紅白歌合戦が放送された12月31日には、こんなツイートが。

「髭男dismのPretenderはアラサーが聴くと不倫の歌だし、大学生たちが聴くと切ない片思いだし、オタクが聴くとアイドルとオタクの結ばれない歌になるのだそう。」

 

ヒゲダンが出演していたこともあり瞬く間に1万リツイートを超えた同ツイート。

その後には「誰にでも当てはまるシチュエーションをうまい塩梅で解像度を高くした結果、ヒットしたんだな。」という文言が続きます。

人によって様々な視点からの解釈が生み出される『Pretender』。

 若者をメインにヒットしていることには変わりませんが、それでも尚多くの年齢層の人々が聴いているようです。

まとめ

『Pretender』は2019年にはオリコン週間ストリーミング・ランキングにて20週連続1位を獲得。

さらに紅白でも熱唱され、盛り上がる中新年を迎えました。2020年、Official髭男dismがどんな活動をしていくのか注目です。

是非『Pretender』並の楽曲をリリースし、日本のJ-POP界を盛り上げてほしいですね。