music.branchwith

【Official髭男dism(ヒゲダン)/Amazing】の歌詞の意味を解釈のサムネイル

【Official髭男dism(ヒゲダン)/Amazing】の歌詞の意味を解釈

編集: ひいらぎ 最終更新:
目次

Amazingという曲名の意味を考察

直訳すると、「驚くべき、びっくりするような、すばらしい」というような意味のあるAmazingという曲名はどう言った意味で使われているのでしょうか。

曲名だけでは推測できませんが、軽く歌詞を見てみると、どうやら「素晴らしい!」という意味で使われているようです。

では、何が素晴らしいのか?歌詞を詳しく見て考察していきましょう。


Amazingの歌詞の意味を徹底解釈

1番

Amazing It’s Amazing
謎めいた人生へバンジー Wow
Amazing It’s Amazing
どうか恐れないで行け
Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈先が見えない人生を突き進めるなんて
すごいや、ああ、なんてすごいんだ。
どうか恐れないで人生を進んでくれ。

人生とは先が見えにくく、いつ何が起こるかわからないものですよね。もしかしたら宝くじが当たるかもしれないし、大切なパートナーに振られてしまうかもしれないし、交通事故で死んでしまうかもしれないし...。

そんないつ何が起こるかわからない人生で、目標を持って少しづつ積み重ねていける人間は「すごい(Amazing)」と歌っているように感じます。

 

誰に邪魔されても 関係ない この手足を
たとえ縛られたとしても 難無く夢を描くだろう


どうやら長いこと満員電車に揺られすぎたようだ
前ならえ 右にならえ もう勘弁してくれよ
今だ 走り出せ フリーダム

Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈誰に邪魔されても関係ない。
たとえ拘束されたって難無く夢を描くだろう。

どうやら、長いこと敷かれたレールの上を走っていたようだ。
「周りと合わせろ」なんてもう勘弁してくれよ。
今、自分の道を突き進め。

敷かれたレールの上を走る。というのは、高校、大学、就職と生まれつき用意されたルートで人生を歩んでいくことを隠喩しているのでしょう。

我々は、日本という比較的豊かな国に生まれ育っているので、”敷かれたレール”の上を走るというのは一見悪くないように思えます。しかし、人生は一度きりです。自分がしたいことや行きたい道に進むために”敷かれたレール”から脱線するのは悪くないことだと思います。

 

Amazing It’s Amazing
謎めいた人生へバンジー Wow
いいね 傍目じゃクレイジー どうかしてなきゃ やってらんねえな
あの星へFly yeah
Amazing It’s Amazing
どうか真面目にふざけたまま行け Yeah
Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈先が見えない人生を突き進めるなんて
すごいや、ああ、なんてすごいんだ。
いいね、傍から見たらイカれてるぜ?どうかしてんじゃねえの。
あの星へ飛ぶ。
ああ、すごいすごい。
どうか真面目にふざけたまま行け。

敷かれたレールから脱線して自らの道を歩む人というのは、敷かれたレールの上に乗っている人から見たらクレイジー(イカれている)ように見えるのは仕方ないことです。

しかし、敷かれたレールから脱線して自らの道を歩む人は、敷かれたレールの上に乗っている人には見えない景色が見えいるのかもしれませんね。


2番

不満ばかり言っても 無くならない この思いを
人にいくらぶつけてみても ネガティブが増すだけだろう


どうやら長いこと競争主義に染まりすぎてたようだ
抜かれたり 追い抜いたり 違うそんなことじゃない
本当は 単純だ 目を覚ませ フリーダム

Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈不満ばかり言っても無くならないこの思いで
他人に当たっても何もいいことがないし、むしろマイナスだ。

どうやら、長いこと無駄に競争させられていたようだ。
抜かれたり 追い抜いたりとかどうでもよかったんだ。
本当は単純だろ?

日本には受験戦争というものがあります。いい学校に行けば比較的将来が安泰ですから、みんな必死です。

我々は小さい頃から、周りの大人に他人と勉強で競争することを半ば強要されます。そのような現実を「競争主義」と表現しているのでしょう。

今の日本の学校教育は「いい大学に入ること」が目的になっているように感じます。本来「いい大学に入ること」は目的ではなく、「将来、安泰に暮らせるように」するための手段であるはずです。

「将来、安泰に暮らせるように」するのが目的ならば、「いい大学に入ること」は一つの手段でしかないため、他の手段の選択肢を取っても別に悪いことではないと思います。

 

Amazing!


囚われたため息からの脱走を
作られたイメージへの反抗を
小手先より腕目一杯の大爆音
It’s Amazing いざMake It!
まだ見ぬ歓喜の予感にさあ 急かされるまま Oh Yeah

Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈素晴らしい!

無意識に出てしまうため息を辞めて、
作られたイメージから脱却して
小手先よりめいいっぱいの音量で叫ぼう
素晴らしい!さあ作ろう!
まだ見ぬ歓喜の予感にせかされるまま

ここの歌詞は「敷かれたレールから脱線して自分の道を歩もう」と勧めているように感じます。

目一杯の声で叫ぶとやる気が出てくるとも言われていますし、なんだかワクワクして、自分の道を歩みたくなるような歌詞ですね。

 

Amazing It’s Amazing
謎めいた人生へバンジー Wow
いいね 傍目じゃクレイジー どうかしてなきゃ やってらんねえな
あの星へFly yeah
Amazing It’s Amazing
どうか突き詰め続けたまま行け Yeah
Official髭男dism(ヒゲダン) -Amazing

解釈先が見えない人生を突き進めるなんて
すごいや、ああ、なんてすごいんだ。
いいね、傍から見たらイカれてるぜ?どうかしてんじゃねえの。
あの星へ飛ぶ。
ああ、すごいすごい。
どうか真面目にふざけたまま行け。

一度解説したので割愛します。